エスカルゴ


私の名前は「エスカルゴ」。 でも、カタツムリでは、ありません!
by eekaze
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新のコメント
以前の記事
タグ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

太陽光発電その2

太陽パネルを設置して1週間ぶりにエスカルゴへ。

バッテリーは、満タンで13.8Vを示している。
充電電流は、0.1~0.3Aくらいでフローティング充電の状態になっていた。
俺たちがいない間も太陽パネルは、セコセコと働いてたんだ。
「これは、大成功かも?」

「しかし・・・。」

「いつも、オチがあるのだ!」

すべての電装品のスイッチを切って冷蔵庫のスイッチのみを入れてみた。
最初、4.5A消費した後、だんだん消費電流が下がっていく。
ついに0になり
その後、充電状態になったんだ!

って事は、
太陽光発電で冷蔵庫を稼働させて、
かつ、
充電も行っている訳で・・・。

「どこにもオチがない。」

「いつも絶対、何かあるのに・・・。」

怖っ~



[PR]

# by eekaze | 2016-02-01 11:08 | ヨット | Comments(0)

コメント

数ヶ月のブランクを経て
エスカルゴのブログ、復活しました。

設定をよく見ると
「コメント禁止」になってました。
どうして?
いつから?

すみませんでした。
設定を変更しましたので、
これからもコメントをお願いします。
[PR]

# by eekaze | 2016-01-29 08:27 | ヨット | Comments(0)

太陽光

カタマランは、モノハルヨットと比べると
屋根とかに結構スペースがある。
花火見物の時、屋根に上がって見る?
その程度しか利用されていない屋根
これは、有効活用しなければ・・・。

当然、行き着く所は「太陽光発電」!
慢性電力不足のエスカルゴに、明るい光を~

Google先生に協力をお願いし、
「検索」「検索」・・・。
パネルは、大きいほど能力が高いのだが、
面積に限りがある。
決定したのが、これ!
b0139168_9343531.jpg

670*975mmのサイズで17.5V 100W 22500円
面積的に、これを4枚並べるのが精一杯だった。

検索していてある事に気づいた!

ソーラー関係の商品は、日本の販売店でも中国製がほとんどなのだ。
それならば、日本語で解説してある日本の販売店で商品を決定して
その品番を中国の大手サイト「Ali Express」で品番検索してみる。

なな何と!

日本の販売店で7~10万円のチャージコントローラー
これが、送料込みで323.5ドル(円にすると3万円台の後半)なのだ!!
迷わず、「ボチッ」
b0139168_9464130.jpg

--------------------------

寒い中、設置工事が始まった。
屋根へ穴を開けたくないので
パネル4枚は、シーカーフレックスで貼り付けた。
(下手くそな工事ですなぁ)
b0139168_9494558.jpg

b0139168_950733.jpg


風力と太陽、
同時に発電すると競合してコントローラーが誤作動するので
切り替えスイッチを付ける。
b0139168_952084.jpg


4週末を費やして、いよいよ完成!

でも・・・。

空は、曇り空で・・・。
これでは、発電しないだろうなぁ~
b0139168_9595383.jpg


電流計を見てびっくりポン。
これまで、陸電100v充電器でフローティング状態まで充電したバッテリーに
「4.6A」も流れている。
この曇り空で~
b0139168_1003643.jpg


晴れの日が、太陽光が、待ち遠しい・・・。
[PR]

# by eekaze | 2016-01-27 10:01 | ヨット | Comments(0)

去る夏

b0139168_8274615.jpg


明け方、
吹く風が肌寒く感じる。
雲一つない青空だ。
生まれたばかりの陽光が、優しく体を包み込む。
ほんわりとした、暖かさが心地よい。

まだ8月なのに。

硫黄島
口之永良部島
口之島
悪石島
屋久島
指宿

今夏の出来事を忘れまいと、脳裏に上書きする。

こんな時、
動画サイトで見つけた、とある音楽教室のCM
なぜか、涙が止まらない・・・。


[PR]

# by eekaze | 2015-08-27 08:52 | ヨット | Comments(0)

ヨット「TSUYOTAKA」サンフランシスコへ

2014年、
グアムクルージングの時
小笠原・父島で出会ったヨット「TSUYOTAKA」さん
共に父島で数日を過ごした後、
エスカルゴは、グアムへ
「TSUYOTAKA」さんは、沖縄・石垣方面へ
------------------------

その後、
「TSUYOTAKA」さんは、
石垣~北海道~静岡の準備航海を終え

5月21日にサンフランシスコを目指して静岡市清水港を出港されました。
到着には、まだ日にちが、かかりそうですが、
無事に到着される事を心から、願っています。

日々の様子は、こちらのブログへUPされてます。
http://tsuyotakalogbook.blog.fc2.com/

こちらでは、航跡を見る事ができます。
http://forecast.predictwind.com/tracking/display/Tsuyotaka
[PR]

# by eekaze | 2015-06-26 18:01 | ヨット | Comments(0)