エスカルゴ


私の名前は「エスカルゴ」。 でも、カタツムリでは、ありません!
by eekaze
最新のコメント
以前の記事
タグ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
マリンスポーツランキング
画像一覧
XML | ATOM

skin by excite

4月25・26日

4月24日 2200時
観音マリーナを出航する。
オーバーナイトで宮崎県門川港を目指す。
速吸瀬戸を過ぎたあたりから、
後ろからの風が上がり、波から滑り降りる時に
艇速は、12ノットを示す。


4月25日 1830時
門川港に入港する。


4月26日 0500時
内之浦港を目指して出港。
船内では、「お茶会」が開かれる。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

お茶には、甘いものが・・・。
作りましょ!

「あんこ」を寒天で固めて「きんつば」を作る。







エスカルゴ流 茶会の始まり・・・。
なぜ正座?か・・・。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
26日 1830時
内之浦港へ入港
夕食で、こんなものに襲われてしまった!








■  [PR]

# by eekaze | 2015-04-27 11:33 | ヨット | Trackback | Comments(0)

南方クルージング・出航

4月24日

2階建てカートを2台分の食料の買い出しを済ませ
観音マリーナにてメンバーの集合を待つ。

今回の食料の目玉は、豚の足一本
塩漬けにして24ヶ月熟成されたものらしい・・・。
よく、イタリアンレストランで見かけるあれ!

船内にこんなもの・・・。

さあ!
南方クルージングの始まりだ!









■  [PR]

# by eekaze | 2015-04-26 06:57 | ヨット | Trackback | Comments(0)

今年のクルージングは?

木々に新芽が出はじめると・・・。

「ムズムズ」・・・。

毎年、この時期にクルージングに出ている。
何年前に、どこへ行ったか正確に思い出せなくなってしまった。
保存写真を探してみたが・・・。
デジタル写真になってPCに保存されている、最古の写真ホルダーの名前が
「2003西海」となっている。
それ以前のフィルム写真は、どこにあるのだろう?
--------------------------

さ~て、今年は?

昨年は、グアムまで行った。
毎日海ばかりだった。
今年は、毎日港へ入港できるコースがいいなぁ~。
そして、きれいな海、
とくれば・・・。

「トカラ列島・南西諸島」・南方クルージングだ!
------------------

何年か前、喜界島のあたりでペラに掛かった流れ網を外した時の写真。
何だ! この海の色は! あらためてびっくり。



奄美・徳之島のあたりで出会った「イルカ」たち!


思い出すと、素晴らしい事だらけの、「南方クルージング」
今年は、
どんな出来事が待っているだろうかね!




4月24日、出航決定。












■  [PR]

# by eekaze | 2015-04-10 19:30 | ヨット | Trackback | Comments(0)

天からの恵み

『グアム・クルージングのエピソード』

クルージング中は、水を大切に使い、
体を洗うのは、海水を使います。(結構さっぱりする)
当然、真水の方がいいに決まってます。

だから・・・。

はるか前方の雲ばかり見るようになります。
なぜかと言うと
結構ひんぱんに、このような雲がやってくるのです。

その雲を発見すると、
船の針路を変更して、その雲へ向います。
雲に近づくと、激しく風速が上がって
やがて雨になります。
乗員は、スッポン・ポンになって雨のシャワーで体を洗います。


そして、こんな幸せな顔になります。

(プライバシー保護のため、覆面をかぶっています。)

「天の恵み」が通過した後には、
このような、素晴らしいプレゼントが・・・。

ああ・・・。
幸せ・・・。
至福の一時だ~
ビールがうまいよ~

----------------------------
でも・・・。
全身に石鹸とシャンプーを塗りたくった時に
雨が止み、雲が通過してしまう時もあります。

過ぎ去った、スコール雲を眺めながら
海水をかぶります。

「悲しい・・・。」








■  [PR]

# by eekaze | 2015-03-27 17:32 | ヨット | Trackback | Comments(0)

かんから三線(さんしん)

戦後、物資がなかったころ
三線の代用品として、沖縄で使われていたらしい・・・。

空き缶に、「さお」を刺しただけのシンプルな作りだけど
なにが、なんと、よく鳴るのです。


おっう! これは、楽しそうだね~
エスカルゴで
こんな風に弾けたら、いいなぁ~
組み立てキットが4320円
さっそく、「ポチッ」!

届きました
はるばる、沖縄から こんな箱が・・・。
ようこそ、「はいさい!」


オプションで教本とチューナーも発注した、
これが、箱の中の物すべて


さっそく、
シーラーを塗って、ペーパーがけ!「ごしごし」
(丸い物は、ついでのシーラーで、時計を作ってます。三線とは別件)


それらしく、色をつける。(マホガニーもどき)
しゅう~ シュウ~ しゅう~



とりあえず、組み立てて見る・・。
空き缶の色と、さおの色が不自然?


そうだ!
三線といえば・・・。 「ヘビ~」
ネットでは、何でも手に入るのです。


空き缶の側面に「ヘビ」を貼り付けて
「おおっう! かっけぇ~!」



これで、完成だ!
「エスカルゴ風 かんから三線」


さあ!
演奏の練習・練習。
三線の楽譜を開いて、驚いた!

「こっこれは・・・。」
「何~ これが、楽譜?」
意味~難解~







Tags:# 
■  [PR]

# by eekaze | 2015-02-19 19:50 | ヨット | Trackback | Comments(0)