エスカルゴ


私の名前は「エスカルゴ」。 でも、カタツムリでは、ありません!
by eekaze
最新のコメント
以前の記事
タグ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
マリンスポーツランキング
画像一覧
XML | ATOM

skin by excite

2014.04.23

土佐清水港は、
朝から、
天気は、晴れ!
風弱く(港内)
絶好のクルージング日和と思いきや・・・。
気象サポートの馬場さんからは、
これから時化になるので数日とどまるよう、指示が入る。

この神の声には、絶対逆らえない。


別にする事もなく、船内でゴロゴロしていたが、
一抹の不安が残っている、ウィンドジェネレーターの
ステーを補強する部材を購入する為、
ホームセンターに出かける事にした。

自転車で10分程度の所にホームセンターがある。
パイプ・チーズは、ステンの物があったが、
Uボルトが鉄の物しか在庫が無い・・・。
止むおうえず、臨時対策ってことで鉄のUボルトを買って帰る。

そして、こんな感じになった。


作業中の図
(後ろから写真を撮られると、よく分かる・・・。)
(だいぶ、はげが進行したのう・・・。)

そして・・・。
お風呂に行って、
長い一日が終わりました。









■  [PR]

# by eekaze | 2014-04-24 09:35 | ヨット | Trackback | Comments(0)

2014.04.22

朝から、小雨模様・・・。

めちゃくちゃ暇なので、
ニラ・キャベツ・タマネギを
小さく小さく刻む・・・。
そして、皮に包んで・・・。

そう!

エスカルゴ餃子センターの開店です。

これが、旨いのなんのって・・・。
ほっぺが落ちて、ビールが進むんだぁ~
ビールが4本・5本と空いた頃、
隣に係留してる
旅のヨットMTさんが泡盛と刺身を持ってやって来た。
ずるずると飲み、どんどん盛り上がる。
そして、最後には・・・。
こんな事になってしまった。

これで・・・。
今日のすべてが終わった・・・。
一歩も船から降りない一日だった。






■  [PR]

# by eekaze | 2014-04-23 10:24 | ヨット | Trackback | Comments(0)

2014.04.21

ウィンドジェネレーターのステーの修理もできたので
1030宿毛港を後に土佐清水へ向かう。
土佐清水には、風呂屋が2軒もあるのだ!

宿毛でホームセンターに行った帰り
釣具屋で買った、新しいルアーを流す。
引く事1時間、土佐清水の手前で
リールが、「シャー・シャー」と鳴き始める。
リールの糸が一気に出ていく。

「ヒットだ!」

船を止めリールを巻く、
かなり重い

半分くらい巻いたところで
昼寝中のOH長老をおこす。
オールハンズだ!
2人で大騒ぎをしながら、糸を巻いていく。
近寄った魚は、船の下へ潜り込んだ。
「やばい」
前回、1m級のサワラを逃がしたのは、この時だった。
今度は、落ち着いて糸を緩めながら様子を見る。
しばらくして船の外側へ出てきた時を狙って
一気に巻き上げる。
そして今回新調したギャフで一気に取り込む。
「おおお~ぉう~」  ←雄叫び

釣り糸の先についていたのは、
75cmのハマチブリ
「ついにとったどぅ~」




■  [PR]

# by eekaze | 2014-04-22 10:06 | ヨット | Trackback | Comments(0)

2014/04/20

朝0700 佐賀関を後に、土佐清水をめざす。
北東の追っての風でスピードは、7ノット平均でている。
この分なら1800までには、到着するだろう。

佐伯の沖あたりで、
なにげに後ろの風力発電のポールを見ると
妙に、前後にしなっている。
まるで釣り竿のように・・・。
目の錯覚か、船酔いの現象か、アルコールが切れた幻覚か?

近くに行って見ると、前後方向に支えているステーの
取り付けビスが脱落して、完全に離れている。

慌てて船を止め、ロープで四方から補強する。



その後、風がいきなり前に変わり、船は大きなピッチングを繰り返す。
風力発電の支柱を見ると、ロープで補強した上の部分が前後にしなっている。
この海況で支柱の上に上がる事は、不可能なので
もう、見ない事にする。
「くわばら・くぁばら・・・。」

一番近い港、宿毛へ入港を決定した。
1500宿毛へ到着

宿毛のホームセンターへ行き
6mmのビスと緩み止めの接着剤・荷締めロープ等を購入する。
ねじの部分には、緩み止めとビニールテープでビスが脱落しない用にした。

中間とトップに荷締めベルトで補強する。


果たして、これで大丈夫なんだろうか?


■  [PR]

# by eekaze | 2014-04-21 09:42 | ヨット | Trackback | Comments(1)

2014、04、19

ロングの出港の割には、まるで気負いがない。
呉辺りのレースの回航に出るような気持ちだ。

CHさんISさんの見送りをうけ
朝7時15分に広島観音マリーナを出港する。

加山雄三の歌、光進丸の歌詞が頭をよぎる。

♪手を振る君がもう点になる
岬の風に振り向く俺は、海の男の顔だろう♪
「かっけぇ~」

周防灘に入った辺りから北東の風が強まり
ジブのみ機帆走でスピードメーターは、
時折10ノットのスピードを示す。
快調・快調!

1800
佐賀関・北側の新港へ入る。

5年前、沖縄の帰りに入った寿司屋
「江戸寿司」へ行く。

5年前のその時、風呂屋が休みだったので
その家の風呂を使わせてもらったお店なのだ。
その時のお礼も兼ねて、どうしても訪れたい場所だった。
お店の大将は、そのことを
ちゃんと覚えていてくれて、
店に入ると
注文の前に風呂へ入れと言われる。
そして
5年前、「風呂付きの寿司屋」ってインターネットで宣伝するって約束したのに、
その後ヨットの人は、1グループ7人しか来てないけどなぜ?
って言われ、返事に困る。
とっても楽しい店なのだ!


佐賀関の夜は更けていく。





■  [PR]

# by eekaze | 2014-04-20 21:50 | ヨット | Trackback | Comments(0)
< 前のページ 次のページ >