エスカルゴ


私の名前は「エスカルゴ」。 でも、カタツムリでは、ありません!
by eekaze
最新のコメント
以前の記事
タグ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
マリンスポーツランキング
画像一覧
XML | ATOM

skin by excite

去る夏



明け方、
吹く風が肌寒く感じる。
雲一つない青空だ。
生まれたばかりの陽光が、優しく体を包み込む。
ほんわりとした、暖かさが心地よい。

まだ8月なのに。

硫黄島
口之永良部島
口之島
悪石島
屋久島
指宿

今夏の出来事を忘れまいと、脳裏に上書きする。

こんな時、
動画サイトで見つけた、とある音楽教室のCM
なぜか、涙が止まらない・・・。







Tags:# 
■  [PR]

# by eekaze | 2015-08-27 08:52 | ヨット | Trackback | Comments(0)

ヨット「TSUYOTAKA」サンフランシスコへ

2014年、
グアムクルージングの時
小笠原・父島で出会ったヨット「TSUYOTAKA」さん
共に父島で数日を過ごした後、
エスカルゴは、グアムへ
「TSUYOTAKA」さんは、沖縄・石垣方面へ
------------------------

その後、
「TSUYOTAKA」さんは、
石垣~北海道~静岡の準備航海を終え

5月21日にサンフランシスコを目指して静岡市清水港を出港されました。
到着には、まだ日にちが、かかりそうですが、
無事に到着される事を心から、願っています。

日々の様子は、こちらのブログへUPされてます。
http://tsuyotakalogbook.blog.fc2.com/

こちらでは、航跡を見る事ができます。
http://forecast.predictwind.com/tracking/display/Tsuyotaka




Tags:# 
■  [PR]

# by eekaze | 2015-06-26 18:01 | ヨット | Trackback | Comments(0)

南方クルージング・まとめ

4月29・30日に訪れた、「口之永良部島」
なんと! 大噴火!
「びっくりしたぁ~」
親切な島の方々に、心からお見舞い申し上げます。


------------------------

とある事情がありまして・・・。
(たいした事情ではない)
5月5日、悪石島・滞在でブログの更新が止まってしまった。

にも、かかわらず・・・。

自分にとっては、相当数のアクセスがあり、
アクセスされた方の中には、
ひょっとして、エスカルゴは行方不明?
なんてご心配をされているのでは・・・。
「すみません。」
実は・・・。
エスカルゴは・・・。
5月14日にホームポート沖野島へ
「シャーシャー」と帰港していたのです。
--------------------------
5月6日(悪石島
南からの強風が収まらない。
南下は、出来ないが、北上ならできる!
居酒屋のある島を目指そう!
朝5時、屋久島・安房へ向け出港した。

5月7日
前日に 給油・給水・食料の補給を済ませ
早朝、安房を出港する。
屋久島は、何度も来ているので、
エスカルゴの乗員「4人のおっさん」達は、
屋久島に興味がないようである。

目指すは、指宿だ!
砂蒸し風呂。
上り鰹。

夕方、山川港へ入る。
ここで、ヨット「マイウエイ」の方と一緒になる。
再会を喜び、大宴会が始まる。


5月8日
山川の「砂蒸し&露天風呂」
砂浜に転がる、4つの生首と脱ぎ捨てられた草履。



5月9日
KOさんと ISイシグロさん 
前夜から、荷物をまとめたり
どうも素行がおかしい?
やっぱり・・・。
早朝4時50分 
ゴミ袋を両手に抱えて2名は、桟橋を後に消えた。
「脱走だ」?

残された2名は、内之浦を目指し出港する。

北風が強い
佐多岬をまわったら、正面からの風になる。
本来なら、日より待ちなのだが、
台風が接近して来るので、できるだけ早めに北上して影響を少なくしたい。

しかし・・・。
正面からの波風と、ペラに海藻を絡ませたようでスピードが1~2ノットしか出ない。
9時30分
最寄りの港、大泊港へ避難する。
港内でペラに絡んだ海藻を取り、休憩する。
15時00分
少し風も落ちたようなので、
気を取り直して出港する。
でも・・・。
またもや、海藻が絡む。
やっと、内之浦へ到着したのは、22時30分になってしまった。

5月10日
朝、
ガソリンスタンドの開店を待って、
しかも日曜日で・・・。
やっと燃料が補給できて出港したのは、10時だった。
「遅っ!」
途中、海藻外しで2度も海に入る。
何度もやってると要領が良くなった。

門川到着は、23時頃になった。
当然、風呂も居酒屋も終わっている。
さっさと寝る。

5月11日
出港前にペラを見ると・・・。
「あるある、ホンダワラ!」
慣れたもんだよ、朝から海水浴。
作業を終えたころだった、
「ブーン」モーターの音がする。
「・・・。 はっ!」
排水口から黄色い水が・・・。
「Oh! NO!」
大慌てで船へ上がる。 
「黄うん(幸運)ついた?」

風は、東に変り
アビームで佐伯を目指す。
風は20ノットを超え、波も高くなるが、
さすが、カタマラン、ローリングしません。
航行出来なくなった小型漁船が、
波に立ててしのいでいるのを横目に10ノットオーバーで航行!
どんどん、佐伯が近づいて来る。
「やっほ~」

5月12日
佐伯・大入島
この島影で、13日に来る予報の台風をやり過ごす事にした。


朝から風が強いが、島影のため全く波が立たない。
きっと外海は、大変な事になっているだろう。
海の駅で風呂に入れてもらって、昼定食を頂く。
当然、行く所もないので、夕方まで昼定食とビール・焼酎で過ごす。
台風のおかげで「極楽」になった。

5月13日
大入島から佐伯港へ移動する。
こちらには、居酒屋があるのだ!
そして、CHさんが合流して3名になる。
「和楽」の湯に入り
「うまいもん通り」を徘徊する3人衆だった。

5月14日
早朝、佐伯港を出港
ホームポートの沖野島を目指す。
海面に浮遊していた海藻も少なくなり
GPSの残航も「0」に向かって減っている。

大畠瀬戸を通過すると、そこに「エスカルゴの庭」が広がった。

「やっぱ、いいねぇ 広島湾!!」

             























■  [PR]

# by eekaze | 2015-06-04 11:37 | ヨット | Trackback | Comments(0)

2015年5月5日 悪石島滞在3日目

今日も、またまた
風強く、海は、荒れている。

「日より待ち3日目」

特にすることもなく
ヨットでダラダラとしていると
ビールの消費が予定以上に多く在庫が残り少なくなってしまった。
これが無いと暴動が起きかねない。
しかし・・・。
この超離島では、売ってる店なんか無い・・・。

そうだ!
今日は、「フェリーとから」の入港日だ。
船内で、きっとビールとか売ってるはずだ!

「フェリーが入港したら乗船してビールを買い、
出港するまでに下船すればいい!」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
そして、
フェリーが入港してきた。
大急ぎで4階の売店をめざす。
係の人にビールをケースでお願いしてる間に
自販機で出せるだけ購入する。
係の人の計算が遅い・・・。
「おぉ~ 急いでくれぇ~」
「船が出たらどうするんやぁ~」
「イライラ・ドキドキ」
「ボゥー 出港の汽笛が鳴っている」
やっと計算ができた!
ビールケースを担いでダッシュで下船した。
ビール購入計画、大成功!





■  [PR]

# by eekaze | 2015-05-06 18:12 | ヨット | Trackback | Comments(0)

2015年5月4日 悪石島で滞在2

5月4日
今日も風が強く、海が荒れている。
「日より待ち、二日目」即決。

悪石島から船で釣りに出ていた釣り船が
波で、ずぶ濡れになった釣り客をのせて帰ってきた。
釣り客は、船酔いで海に「ゲロ」をまいただけで
返ってきたそうだ。
当然、釣果はゼロ。

「やっぱり、出港しなくてよかった。」

となるとエスカルゴ船内では、
宴会・麻雀・カードゲーム
あっと言う間に、1日が過ぎていった。




■  [PR]

# by eekaze | 2015-05-06 17:35 | ヨット | Trackback | Comments(0)