エスカルゴ


私の名前は「エスカルゴ」。 でも、カタツムリでは、ありません!
by eekaze
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新のコメント
以前の記事
タグ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ワイングラス

b0139168_1025544.png

ワイングラスって、どうしてこんな形になっているのだろう?
さっそく、ググってみた。
○ワインの色を観察し楽しむため?
○香りが逃げないよう口の辺りが少し小さくなっている?。
○手の体温でワインの温度に影響を与えないように細いステイがある?
などなど・・・らしい・・・。
----------------------------------------------------------------

エスカルゴでは、あらゆる酒を飲む。
当然、ワインも・・・。
でも、
ワイングラスは無い。
なぜなら
あの変な形のグラスは、片づけるのに困る。
普通に戸棚へ収納すると、揺れた時、倒れて割れてしまう。
よく、ショップでやってる、ぶら下げ収納も
揺れてグラスどうしがぶつかり割れてしまう。
一個づづクッションを巻いて片づけるなんて
まっぴらごめん。ありえない。
そして、何より場所をとる。

そんな訳で、ワインは飲むけどワイングラスはない。

でも、やっぱり・・・。
ワイングラスで飲みたい・・・。
-------------------------------------------------------------

そうだ!
ワイングラス専用のラックがあればいいんだ!
揺れても割れないよう、クッションを施して・・・。
持ち運びできるよう、取っ手もつけよう!

頭の中で構想は、できた。

さっそく、制作に取り掛かる。
テンダーを作った時、余ったベニヤ板を使う。
グラスは、100均で買って来た。
そのグラスの大きさに合わせ慎重に慎重にカットする。
大き過ぎたら隙間が出来てグラスが割れてしまう。
小さいと当然入らない。
b0139168_1033178.jpg


カットした板を木工ボンドで組み立てる。
b0139168_10393314.jpg


接着した部分の隙間をエポキシで埋める。
b0139168_10403760.jpg


そして、ひたすらサンディング!
b0139168_10411215.jpg


塗装です。
白にしようと決めたけど、白塗料が少ししかなく
下塗りは、沢山余っていたクリアで代用にする。
b0139168_10432543.jpg


数回、下塗りをした後
仕上げの白を塗装する。
b0139168_10442637.jpg


100均で入手した。クッションマットをカットして
両面テープで張り付ける。
b0139168_1046993.jpg

b0139168_1046738.jpg


ロゴを入れて
完成!!
b0139168_10464845.jpg

b0139168_10464373.jpg


グラスを入れて見る。
少し抵抗があって、ググって感じではまる。
Oh!
なかなかいいぞ!
これなら、片づけも簡単だし、揺れて割れる事もない。

早く、このラックから出したグラスで
おいしい料理とワインが飲みたいねぇ~

名付けて、ヨット用ワイングラスの
「おかもち」!

[PR]

by eekaze | 2012-11-05 10:59 | ヨット | Comments(3)
Commented by とらまる at 2012-11-06 19:23 x
wdさんからエスカルゴシールの件で聞こえておりました。いつ完成するのかと楽しみにしてました。
Commented by いし at 2012-11-13 14:39 x
先週末ボラの真子を手に入れ、現在カラスミを作っております。(一部は舟入工場に委託)
上手に出来たら報告しますから、ワイングラスの中身持って集まってね~!!
Commented by eekaze at 2012-11-14 18:08
唐墨(からすみ)には、琥珀色の白ワインでしょうねぇ~

舟入工場では、「焼酎いいちこ」に浸かって
おいしくなってますよ!
来週から、天日干しに入ります。

制作工程をまた、ブログアップしますね。

<< からすみ トイレの巻、ウン(運)だらけ? >>