エスカルゴ


私の名前は「エスカルゴ」。 でも、カタツムリでは、ありません!
by eekaze
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
以前の記事
タグ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2013年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧


風力発電

これまで、出会ったヨットの風力発電機(ウィンド・ジェネレーター)は、
「ぴゅう~」とか「ぶーん」とか「から~から」とか色んな鳴き声を発していた。

どれも、好きな鳴き声では無かったので、
電気不足に悩まされながら、どうしても踏み切れない一品だった。

この間の瀬戸内ヨットラリーの時、
ある外国艇に搭載された、「D400」ウィンド・ジェネレーターと出会う。
何と、静かと言うより、全く鳴いていないのだ!
これは、すごい!
一目惚れしてしまった。(よく、これで失敗する)
すぐさま、ネットで検索する。
イギリスのメーカーで
日本では、グローバルマリンさんが代理店になっていた。

ここまで、来るとトントン拍子に事は、進んで行く。

費用を捻出するため、リスになったり、痛い思いもした・・・。
リス?
この部分の説明は割愛。

そして、一週間程度で商品が届いた。
b0139168_1423391.jpg


これは、尾翼の部分。
b0139168_14255435.jpg


何だか、商品のコマーシャルしてるようなので・・・。
シンプルな「エスカルゴ」のロゴと入れ替えた!
b0139168_14281259.jpg


本体を取り付ける支柱は、48.5mmのステンのパイプを購入。
パイプに支柱ささえ金具を乗せてみると、接する面が非常に少ない。
強度的に一抹の不安が・・・。
b0139168_14323337.jpg


ならばと、厚紙で型を作って、樹脂を流し込み
細かいガラス繊維をつけ込んで、スペーサーを作る。
b0139168_1434127.jpg

b0139168_1523178.jpg

b0139168_14404937.jpg

------------------------

いよいよ、設置の日がやってきた!
k口鉄工に作ってもらった金具・・・。
設置部分に置いてみると
どういう訳か、水平面がかなり傾いている・・・。
これでは、支柱を垂直に立てる事が出来ない!
「しょぼ」
また、また、樹脂の出番だ!
厚紙で型を作り流しこみ、スペーサーを作る。
b0139168_14494292.jpg


ジャーン、こんな感じになりました。
b0139168_1574392.jpg

b0139168_1591354.jpg


みんなは、船内で飲んだり食べたりしてるのに
この子は一人、外で働いている。
昼も夜も朝も・・・。
あっち向いたり、こっち向いたり。
クルクル、ルンルン、クルクル~
楽しそうに、電気を作っている。
何て、けなげなんだ!

10ノット前後の風で2~3Aの電流が流れている。
これなら、冷蔵庫の消費電力くらいは、まかなえそうだ!

夜とか、支柱の下のバースで静かにしていると
支柱から船体に響く「ムーン」って音が伝わってくる。
「D400」の発する音は、これだけ・・?



b0139168_10424473.jpg



[PR]

by eekaze | 2013-12-23 15:45 | ヨット

オオカミ少年

まずは、以前、関門海峡の橋を通過した時のビデオ!



エスカルゴのホームポート近辺には、
音戸大橋
大畠瀬戸
しまなみ海道
瀬戸大橋
などなど、沢山の橋がある。

橋の下を通過するとき
いつも、「危ない!あたる~ぅ!引っかかる~ぅ!」
などと、みんなで叫びながら通過するのが通常の儀式になってる。

でも、これまで、引っかかった事は無い。

今回、
ショートクルージングで上関・室津まで行った帰り・・・。
周防大島の南、「沖家室島」に架かっている橋の下を通過した。

アーチ型の橋の一番高い所を狙って橋に近づいていく。
「おい! これは、やばいで~」
全員反応なし・・・。
いつもの笑顔!!

50m手前
「やっぱり、危ないで~!」
全員反応なし・・・。
少しマジ顔!!

25m手前
「こりゃ、まじ、あたるで~ぇ」
全員反応なし・・・。
でも少し笑顔!!

10m手前
「まじ、ほんまにあたるけぇ~!」
まだ反応なし・・・。
何となく緊張した顔!!

「おい!あたるって言っとるじゃろがぁ~!」
「もうだめ!あ~あ~」
「あたる!あたる!あたる!あたるけぇ!」
「あ~」
反応あり
このとき、やっと、フルアスターン。
でも・・・。
舟は、止まらず橋の下を通過したのであった。

バリバリって音を聞いて
全員デッキへ飛び出して来た。

そして、皆が目にしたものは・・・。
b0139168_106840.jpg

デッキに落ちた、ウィンデックス。


b0139168_1064919.jpg

その隣りには、風力・風向計のセンサー。


b0139168_1075975.jpg

何も無くなったマストトップ。


b0139168_1011348.jpg

そして・・・橋は、普通に架かっていた。


-------------------------



オオカミ少年(おじさん)は、ヨットにも存在するんだ。
いつも、冗談でみんなを驚かせていると、
だれも信じてくれなくなるんだ!
[PR]

by eekaze | 2013-12-16 10:19 | ヨット