エスカルゴ


私の名前は「エスカルゴ」。 でも、カタツムリでは、ありません!
by eekaze
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
以前の記事
タグ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

イルカ? そんなのいるか!

徳之島・亀徳港で、港の前の人に風呂を尋ねると
「この近所には無いので我が家の風呂をどうぞ」と言われる。
ありがたく、6人が順番に風呂を使わせて頂く。

朝8:00亀徳港を出港
今日の目的地は、奄美大島の古仁屋。
距離が近いので昼過ぎには、到着するだろう
天気は晴れ。 昨日より少し風が強くなり、うねりも出てくる。
ジブのみの機帆走で8~9ノットのスピードで古仁屋をめざす。

その時、誰かが「イルカが来た!」と叫ぶ!
退屈な船上にどよめきが起こる。
最初は、遠くに見えたイルカの群が船の回りに集まってきた。
バウへ行ってみると船のすぐ前に5~6頭のイルカがエスカルゴを先導している。
船のスピードを落とし、全員カメラを持ってイルカの大群の撮影が始まる。
船の回りに20~30頭位は、集まってきた。
離れた海面にもジャンプしているイルカが見える。
総数にすると100頭は、いるだろう。
バウでは、手の届きそうな所まで寄って来ている。
カメラ撮影していると、しっぽのフィンで海水をかけてくる奴がいる。
とっても優しい目をしている。
すごい! 大興奮!
30分くらい遊んで大群は、どこかへ行ってしまった。
また別の船を探しに行ったのだろう?
自分のヨットライフでまた新しい経験が出来た。

b0139168_11485471.jpg




 
[PR]

by eekaze | 2009-07-09 11:49 | ヨット
<< 喜界島・湾港 徳之島へ >>