エスカルゴ


私の名前は「エスカルゴ」。 でも、カタツムリでは、ありません!
by eekaze
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
以前の記事
タグ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

時代は、カーボン

化石となって発掘された「シーホッパー」の続編です。

ハルに空いた穴は、FRPを貼って修理した。
ただ、FRPを貼っただけで仕上げも何もしてないので
表面がゴツゴツしている。
まあ、水が入らなければ、OKとしよう。

艤装品をチェックした。
まず、マストの最下部が無い。
そして、ティラーとエクステンションも無い。
ライジャケは、ファスナーが固着して動かない。

艤装品置き場の倉庫は、
一応、自分の置き場区画は、あるのだが、
学生・ジュニア・皆んなが使ってる倉庫なので色々な物が混在して
長期に渡って放っておくと、行方不明品が出てくる。

マストは、ジュニアのマスト置き場に混じって置いてあった。
しかし、ティラーがいくら探しても見つからない。
シーホッパー用のティラーは、たくさん有るが、全部タイプⅡ用でアルミ製だ。
私のシーポッパーは、タイプ1(かなり古い)なので木製で取り付けも違う。

探すのをあきらめて、製作する事にした。

-----------------------------

まず、ホームセンターで角材を入手する。
30×40×1500のサイズ、1本 198円。
なんちょ、安い!

ちょうどいい長さに切り、手元になるぼど細くなるよう
丸のこ・サンダーを使い加工する。
外国の杉材と思われるが、とても柔らかく加工が簡単だ!
最後にピンを入れる穴をあけて完成!

しかし、
塗装も何もしてなく、ただ削っただけの棒なので
何だか品がない。
「うん~これでは、弱(遅)そうだ! 見てくれだけでも強(速)そうにしなくては!」

「そうだ! 最先端のカーボンにしよう!」

さっそく、カー用品店でカーボン柄のカッティングシートを買ってきた。

どうだ!
30年以上経過の「S.hopper」が、こんなに強(速)そうになったど~
今度は、マストもブームもカーボンにしようかね。

b0139168_938177.jpg

b0139168_9382347.jpg

[PR]

by eekaze | 2009-09-03 09:40 | ヨット
<< エスカルゴの泣き所 化石ヨット >>