エスカルゴ


私の名前は「エスカルゴ」。 でも、カタツムリでは、ありません!
by eekaze
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
以前の記事
タグ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

トイレの巻、ウン(運)だらけ?

昨年の夏、
ラグーン38・エスカルゴを購入した時から
感じていた事。

物入れ・床板を開けると異臭がする。
夏場、エスカルゴに行くと
ドアを開けたとたん異臭がする。

だいたい、トイレ回りの臭いだと察して
ドメスト・トイレハイター・芳香剤
色々試したが、
謎の異臭は、改善されない・・・。

ついに、意を決して、
シャワールームの壁を開けて見た
Oh!
中からこんなタンクが現れた!
b0139168_9404997.jpg

ポリタンク4~5本は、入りそうな大きなタンクが鎮座していたのだった!

ふむふむ
よ~く、観察して、構造を考えて見た。
b0139168_9423895.jpg

まず
①トイレの「ウン」はポンプで排出され、Aのホースからタンクに落とされる。
②タンク内を落下した「ウン」は、Eの部分から海へ放出される。
③マリーナ内とか放出に不適切な場所の場合、
  バルブFを閉めてタンク内に「ウン」を溜める。
 その後、外海でバルブFを開けて放出する。
  もしくは、マリーナ備え付けのバキュームで
  Bの穴より、吸い取って処理してもらう。

 (参考) 
  観音マリーナでそのバキューム装置を見たが
 開業以来、一度も使った事は、無いそうだ。
  元より、レースボートや日本製のヨットには、このタンクすらついて無い。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
(エスカルゴの場合)
バルブFは、常時オープンになっていた。
だから・・・。
タンク内は、きれいだと思っていた。

しかし・・・。

流す水の量が少ないとか
なんらかの理由で、タンクのEの部分に少量の「ウン」が溜まる。
そして、1週間乾燥する。
次週末また、少量の「ウン」が溜まる。
そして、また1週間乾燥する。
そんな事を繰り返しているうち、鍾乳洞の柱のように
立派な「ウン塚」が出来上がった。
そうなると
バルブFを開けていても
「ウン塚」でEの部分は、詰まってしまい、
Fからは、放出されない。

そんな事には、誰も気付かず
どんどん「ウン」を溜める。
ついにタンクは、「ウン」で満タンになり
オーバーフローパイプCを通って外部へ放出されるまでになった。
でもまだ、この非常事態に誰も気づかない。

やがて、春が来て夏が来る。
気温は上がり、タンク内の「ウン」は、熟成され「ウン怪獣」へと変化したのである。
時々、新しい「ウン」を取り入れて・・・。

芳香剤やドメストでは、まったく歯が立たない、
立派な「ウン怪獣」が船の壁の中で暴れていたのだ!

その「ウン怪獣」と一緒に
沖縄・小笠原と旅をしたのかと思うと、
毎朝、新しいエサを与えながら・・・。
「・・・。」

太平洋小三角の旅の間
「ウン怪獣」は、太平洋の波に揺られながら
どんどん発育・熟成されて強くなっていたのだ!
「・・・。」
-------------------------------------------------
怪獣退治が出来るのは、ウルトラマンしかいない。
16日に
緑色のつなぎ服を着た「ウルトラマン」を呼んだ!
そして
「ウン怪獣」を退治してもらったんっだ!
b0139168_10295941.jpg
 
でも
僕らのウルトラマンは、
3分間でタイマーがピコピコになるので
ビールで充電して、頑張ったんだ!
そして、
完全に勝利の雄叫びを挙げた頃には、
ウルトラマンは、泡盛「残波」を片手に
「オオカミ男」になっていたんだ。

台風16号接近の夜!
[PR]

by eekaze | 2012-09-18 10:43 | ヨット
<< ワイングラス 総集編 >>