エスカルゴ


私の名前は「エスカルゴ」。 でも、カタツムリでは、ありません!
by eekaze
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
以前の記事
タグ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

無線局免許状

エスカルゴには、
緊急用にと思って
マリンVHF無線機が搭載されている。
実際、
これまで一度も使った事は、無いので
ついつい開局の手続きを怠っていた。

しかし、どうでも、聞くところによると・・・。
入出国の時には、必ず海保の臨検があるらしい。
その時、開局手続きされていないVHF無線機を搭載していて
大変手間取った方がいらっしゃるらしい・・・。

何でだ!
無線通信に関する事は、総務省の管轄だろ?
海保の出る幕じゃないだろ!

なんて事を言っても、厄介事は、避けたいし違法は良くない。
この際、無線局開局の手続きをしておこう!

総務省・中国総合通信局に問い合わせをした。

そしたら・なんと!
今の無線機だと新設検査とかで、5~6万円の費用が必要で、
しかも、5年に一度の検査で同じように費用が掛かるらしい。
技術適合マークの付いた最近の無線機だと
その検査が免除され、費用も10000円で済むんだって!
b0139168_21474787.jpg

技敵マークのVHF無線機・・・
さっそく、調べる。
楽天市場だ!
あった!
25Wの据え置き機で、18000円台なのだ。
買うしかないだろ! 即、クリック!
b0139168_21482716.jpg

後は、
申請書・工事設計書・従事者選任届け等の書類に記入して
10000円の収入印紙を貼り、ポストへ投函する。

待つこと、1週間と数日、届きました。
「じゃ~ん」
これが、船舶無線局免許状だ!
b0139168_2154173.jpg


とっても、簡単に開局できた。
いい時代になったもんだ!

しかし・・・。
最初に搭載してた無線機は、どうする?
どこも悪くなく、ちゃんと日本のメーカーで作られた立派なVHF無線機なのに・・・。

技敵マークが付いてないって理由だけで・・・。

「何か・・・もったいないのう~」
[PR]

by eekaze | 2013-02-21 22:09 | ヨット
<< 国籍証明書 釜山 >>