エスカルゴ


私の名前は「エスカルゴ」。 でも、カタツムリでは、ありません!
by eekaze
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
以前の記事
タグ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

続・電気→循環電流?

電気で走るヨットエスカルゴには、超巨大なバッテリーが必要な訳で・・・。
超巨大なバッテリーは、とてつもなく高い訳で・・・。

とてつもなく高い、超巨大バッテリー1個より、
安い小さなバッテリーを何個かつないで、同じ容量にする方が
数万円も安く付く訳で・・・。

でも・・・。
以前どこかで聞いた事がある。
バッテリーを何個もつないで使うと
バッテリー同士が電気を流し合って、
必要な電力が取り出せないばかりか
寿命も極端に短くなるらしい・・・。

そんなの嫌だ!

何か方法がある気がする。

グーグル先生に聞いてみるが、どうも解らない。
語句を変え、色々検索する事一週間。
ついにヒットした!

「やまがず太陽光発電所」様のHPで
「循環電流防止装置」って欄に
バッテリーを沢山つないでも大丈夫な方法が書いてあった。

すすッすごい! 目から鱗だ!

とある電子回路を用いて
バッテリー同士には電気が流れず、
充電・放電の時は、
ちゃんと各バッテリーへ電気が入ったり出たりする。

これで、容量の違うバッテリー同士をつないでも大丈夫なんだ!

絶対にすごい! 大発明だ!

早速、部品を取り寄せて製作にかかる。
インターネットのおかげで、
どこで売っているのか分からない部品でも
簡単に手に入る。
本当に便利な世の中になったもんだ!
ほとんどの物が発注から3日以内で届いた。

これが、電流の流れる方向を感知する
「電流センサー」
b0139168_8151698.jpg


そして、センサーからの信号をFETに伝える
「オペアンプ」
(単体の写真を忘れた。真ん中の小さい黒いの)
b0139168_8154251.jpg


オペアンプからの信号が来た時だけ電気を流す
「パワーMOSーFET」
b0139168_8164397.jpg


バッテリー同士に電気が流れるのを防止する
「ブリッジ・ダイオード」
b0139168_817211.jpg


電流センサーとオペアンプの電源15Vを作る
「DCーDCモジュール」
b0139168_8171779.jpg


それ意外は、
数個のコンデンサー・抵抗・LEDで構成されている。

老眼鏡をかけて、久々の半田付け作業が始まる。
大電流の流れる部分は、5.5スケの電線を使った。
とても小さな電子部品と
太い5.5スケの電線のアンバランスが奇妙な気がする。
b0139168_8174517.jpg


やっと半田付け終了!
b0139168_8185368.jpg


テストの結果、
充電時には、1FETのS端子に、
放電時には、2FETのD端子に
ちゃんと電気が流れている。
そして、各バッテリー端子同士の導通は無い。
b0139168_8182842.jpg

いつもだと、
この辺りで煙りが出たり、感電したりと
大変な「オチ」が待っている訳だが・・・。
どうやら、成功のようだ!
「ヤヤッヤッホー」
これで、
ヨットに取りつけて順調に作動すれば「完」なのだが・・・。

どうしても、

素直に・・・。

このまま「完」になるとは、思う事が出来ない・・・。
[PR]

by eekaze | 2013-03-26 08:30 | ヨット
<< 電気?・循環電流?まだ続く 電気 >>