エスカルゴ


私の名前は「エスカルゴ」。 でも、カタツムリでは、ありません!
by eekaze
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
以前の記事
タグ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

電気?・循環電流?まだ続く

そう簡単に成功するはずは、なかった!
やっぱり「オチ」は、あった。

船に取り付けてチェックしてみると
どうも、電圧が上がらない・・・。
バッテリーは、フル充電されているはずなのに・・・。
計器パネルの電圧計は、11.9V~12.0Vと表示している。
「おかしい?」
テスターで直にバッテリー電圧を測ってみると
バッテリーは、13.5V~13.6Vあるではないか!

「って事は・・・そうか!」
「きっと、この子が電気を食ってるんだ!」
b0139168_9153572.jpg

耐電流の事だけ考えて採用したブリッジダイオード
このダイオードが電気をつまみ食いしているんだ!
身に覚えがありません。なんて言ってもだめだ!
実験してやるけんね~
b0139168_9182678.jpg

まずは、ダイオードを通す前の電圧、「12.11V」
そして
ダイオードを通過した電圧は?
b0139168_920736.jpg

「ほれ見い!」
「10.55V」じゃん!
1.56Vもつまみ食いしとる。
もう! お前は、退場!

つまみ食いの少ないダイオードをネットで探す。
これなんかどう?
b0139168_9234874.jpg

b0139168_924040.jpg

「12.11V」が「11.84V」だ!
って事は、つまみ食いは、「0.27V」しかない。
よし!
「採用決定」
耐電流が10Aなので、それぞれに2個並列にして20Aあれば大丈夫だろう!
4個のバッテリーに接続すると全部で16個必用になる。
b0139168_9312147.jpg

「なんだか・・・。 すげ~ぇ。」
-------------------

それから数日後・・・。

明け方だった!
半分夢ごこちで、暖かい布団の感触を味わっていたとき
そのお告げがあったんだ!

「電子回路は不要です!」と・・・。

飛び起きて、作業を開始する。
これまで苦労して作った電子回路をひたすら取り外す。

作業前↓
b0139168_9401330.jpg


作業後↓
b0139168_9404510.jpg

しかし・・・。
見事に何もない。
---------------

さっそく船に取り付ける。
奥の方に見えるリレー、これが大切なんです。
b0139168_9522059.jpg


充電電流は、ダイオードを通さず、
直接4個のバッテリーに充電する。
バッテリーより充電器・オルタネーターの方が電位が高いので
循環電流は、発生しない。

充電状態でない時は、リレーへの信号が切れるため4個のバッテリーは分離する。

放電電流は、ダイオードを経由して負荷へ供給される。
約0.3Vの電圧降下が起きるが、
循環電流は、起こらない。

これで、
循環電流との長い戦いは、終わった。

「完」

b0139168_133837.jpg

[PR]

by eekaze | 2013-04-08 10:22 | ヨット
<< 釜山4/20/21 続・電気→循環電流? >>