エスカルゴ


私の名前は「エスカルゴ」。 でも、カタツムリでは、ありません!
by eekaze
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
以前の記事
タグ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

オオカミ少年

まずは、以前、関門海峡の橋を通過した時のビデオ!



エスカルゴのホームポート近辺には、
音戸大橋
大畠瀬戸
しまなみ海道
瀬戸大橋
などなど、沢山の橋がある。

橋の下を通過するとき
いつも、「危ない!あたる~ぅ!引っかかる~ぅ!」
などと、みんなで叫びながら通過するのが通常の儀式になってる。

でも、これまで、引っかかった事は無い。

今回、
ショートクルージングで上関・室津まで行った帰り・・・。
周防大島の南、「沖家室島」に架かっている橋の下を通過した。

アーチ型の橋の一番高い所を狙って橋に近づいていく。
「おい! これは、やばいで~」
全員反応なし・・・。
いつもの笑顔!!

50m手前
「やっぱり、危ないで~!」
全員反応なし・・・。
少しマジ顔!!

25m手前
「こりゃ、まじ、あたるで~ぇ」
全員反応なし・・・。
でも少し笑顔!!

10m手前
「まじ、ほんまにあたるけぇ~!」
まだ反応なし・・・。
何となく緊張した顔!!

「おい!あたるって言っとるじゃろがぁ~!」
「もうだめ!あ~あ~」
「あたる!あたる!あたる!あたるけぇ!」
「あ~」
反応あり
このとき、やっと、フルアスターン。
でも・・・。
舟は、止まらず橋の下を通過したのであった。

バリバリって音を聞いて
全員デッキへ飛び出して来た。

そして、皆が目にしたものは・・・。
b0139168_106840.jpg

デッキに落ちた、ウィンデックス。


b0139168_1064919.jpg

その隣りには、風力・風向計のセンサー。


b0139168_1075975.jpg

何も無くなったマストトップ。


b0139168_1011348.jpg

そして・・・橋は、普通に架かっていた。


-------------------------



オオカミ少年(おじさん)は、ヨットにも存在するんだ。
いつも、冗談でみんなを驚かせていると、
だれも信じてくれなくなるんだ!

by eekaze | 2013-12-16 10:19 | ヨット
<< 風力発電 英語 on エスカルゴ >>