人気ブログランキング |

エスカルゴ


私の名前は「エスカルゴ」。 でも、カタツムリでは、ありません!
by eekaze
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
以前の記事
タグ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

謹賀新年・今年も電気?

明けましておめでとうございます。
マリーナで見た、今年の初日の出!
b0139168_938688.jpg


風力発電機を設置して、
果たしてどれ位?発電しているのか気になり、
各バッテリーの充放電状態が判るように
前エスカルゴの電流計を復活させた。
b0139168_944472.jpg


取り付けて、観察してると・・・。
「何・何・何?」
すべての電装品のスイッチを切っているのに
ハウスバッテリーのメーターが「-3A」を指している。
メーター(中国製の安物)が壊れたか、配線ミスか?
いやいや
よ~く調べてみたら、犯人は、これだった。
b0139168_9513948.jpg

バッテリー並列による循環電流を防止する為のリレー
さすが、アメリカ製!
100AまでOKで、
リレーがONになる時、ガチャ・ガチャと大きな音して
とっても頼もしく思っていたのだが・・・。
何と!
1個が0.75Aも消費して4個で3Aの大飯食らいだったのだ!

改良品として、MOS・FET ソリッドステートリレーなど検討したが
極性の問題や回路の複雑さなどで採用に至らず、
結局、
Japanの自動車用リレーに行き着いた。
b0139168_103523.jpg

これだと、消費電流が0.15Aって書いてある。
4個でも0.6Aだ!
これまでの5分の1の消費電流でいける!
早速、取り替える。
頼もしいだけのアメリカさん、「さいなら!」
b0139168_1061769.jpg


----------------------
消費電流と言えば・・・。
テレビの電波が地デジに代わった時に購入した液晶テレビ
ACアダプターを見ると、出力DC12Vって書いてあるので
電源12Vを直接つないで見ていると、数分で壊れてしまった。

買って間もなかったので、
保証の事もありメーカーに修理を依頼すると
「何か変な電源を接続されましたね?」
と言われ
しらばっくれる事も出来ず、思わず
「はい」って白状した経緯がある。

その時から
また、テレビが壊れるのもいやなので、
DC12V→インバータAC100V→ACアダプターDC12V→テレビ
伸びたラーメンを干して、また湯がくような・・・。
納得出来ないけど、他の方法も思いつかず・・・。

しかし、
賢い方は、いらっしゃいました。
キャンピングカーの記事でブログアップされている、
「フクロウさん」
直接、バッテリーから電源を取っても
テレビが壊れない装置
「12Vリミッター」
このような、素晴らしい装置を作って頂きました。

さっそく、エスカルゴに取り付け!
b0139168_10524315.jpg

右上奥に取り付けられているのが
「12Vリミッター」
左の黒いボックスは、
陸電AC100が使える時、そちらに切り替えるリレーボックス。
b0139168_10561416.jpg

電源電圧が12V程度もしくは、それ以下の時は、そのままの電圧をテレビに供給します。
b0139168_10581265.jpg

電源電圧が12V以上(設定可)になった時
インジケーターランプが点灯して装置が頑張り始めます。

エンジンをかけたりして、12V以上に電圧が上がった時、
このとき、テレビが壊れるのです。

でもこの装置は、
12V以上の電圧を供給しないので、
テレビは、壊れません。

フクロウさん! 
どうも、ありがとうございました。

今後も
よろしくお願いします。

by eekaze | 2014-01-13 11:13 | ヨット
<< USA B2 ビザ 風力発電 >>