エスカルゴ


私の名前は「エスカルゴ」。 でも、カタツムリでは、ありません!
by eekaze
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
以前の記事
タグ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

マウグ島

まだ、
外洋航海の経験の無かった、20年以上前、
南洋からヨットで帰って来た人から密かに聞いた話・・・。
グアムと小笠原の間に、ヨットでしか行く事が出来ない
C型の島があったと言う。
そして
C型の割れ目からは、中に入る事が出来て
中に入ると、波もなく平穏で・・・。
外海と全く違う世界で・・・。

話を聞きながら、
「パイレーツ オブ カリビアン」に出てくる
神秘に満ちた、島を想像した。
きっと、財宝を隠した洞窟があるはず・・・。
そこに行くと、美しい女神に逢えるはず・・・。
そして、
そのC型の島は、
これまで、自分の中で「訪れたい島・ベスト10」
でトップの座を譲り渡す事は無かった。
大海原のC型島・・・。
でも、名前も場所も知らなかったのだった。

今回、
グアム・ヨット旅が実現しそうになった時
最初にネットで調べたのは、
当然、C型の島だった。
-------------
その島の名は、「マウグ島」
北マリアナ諸島にある。
かつては火山でありその外輪山が北島、東島、西島の三つの小島になっている。
現在は無人島。
かつての火口カルデラは、三つの島のに囲まれた入り江となっている。

-------------
グーグルアースで上空から探す。
見つけたど~!
そのポジション(緯度・経度)を
つかさず、GPSにインプットした。

--------------
広島を出て、土佐清水・小笠原経由で
約1200マイル先、
24日目の5月12日 午前4時40分
エスカルゴの向かっている、真っ正面の水平線にその姿が現れた!
「マウグ島」だ!
ついに、大海原のC型島「マウグ島」へやって来たんだ!

風は、15~20ノットの北風
2~3mの波も立っている。
島に接近する事自体が怖かったが、
南側の入り口近くに到達した時、島のブランケットになった。
このタイミングでセールを全部下ろし、機走に切り替えた。

ゆっくり・ゆっくり、割れ目から島の内に入る。

「そこで見たものは! こ~れだっ!」

写真 a
b0139168_18352577.jpg

写真 b
b0139168_18371955.jpg

写真 c
b0139168_1837332.jpg

写真 d
b0139168_18374793.jpg

写真 e
b0139168_1838384.jpg

b0139168_18381813.jpg




女神や財宝は、定休日で逢えなかったけど・・・。
間違いなく、そのC型島の中に入ったんだ!

この目に焼き付いた景色は、一生消えないだろう。
[PR]

by eekaze | 2014-06-30 18:42 | ヨット
<< 近況 西之島 >>