エスカルゴ


私の名前は「エスカルゴ」。 でも、カタツムリでは、ありません!
by eekaze
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
以前の記事
タグ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

別府 その4(完結編)

5月5日
別府レースも終了し、一夜明け
参加艇は大島商船高専の桟橋にもやいを取っていた。
今回より、周南フリートキャプテンの人力で、ここの施設を使わせてもらえる事になった。
参加各艇の人員も、無事、周防灘を渡りきった安堵感と達成感か、皆んな爽やかな顔をしている。 フィニッシュラインの設置が出来なかった事は、問題になってない。
よかった!
b0139168_18272827.jpg

表彰式・パーティは、学校の敷地で行われた。
恒例の豚の丸焼き。
何日も前から肉にワインを注射してこの日を待ってた肉だ。
焼けた所から、そぎ落とされ、参加者のおなかへ収まっていく。
焼くときに油分が滝のように流れ出してるので、思ったよりあっさりしておいしい。
その後は、「豚汁」と「釜飯」。
もう終わりかと思われた頃、「さざえ」が大量に届く。
b0139168_18445298.jpg

b0139168_827375.jpg

おなかも満たされ、
参加者は、カップや賞品を手に、それぞれのホームポートへ帰って行った。
反省点は、多々あるものの無事、別府レースは、終了した。

-------------------------

しかし、
エスカルの「つわもの」達は、このままでは終わらない。
桟橋を離れ、大畠の瀬戸を通過後、エスカルのバウは、
周防大島・下田の「かわい寿司」を目指していた。
すでに、前日から予約は入れてある。
料金は、「金に、いとめはつけない」と言ってある。
メイン・イベントは、これからだっっ!

下田に到着後、まずは、「ゆうゆう温泉」でサウナに入り
朝から飲んだビールを汗にする。

~それ、それ、それ~
~タイやヒラメの舞い踊り~あらえっさっさ~。

(興奮のあまり写真を撮り忘れた。)

周防大島・下田の夜は、更けていく。

------------------------------
5月6日
朝から、「さざえ飯」「壺焼き」さざえ三昧だ。
前日のパーティで余ったサザエを頂いていた。

いよいよ今日は、ホームポートの沖野島へ帰る日だ。
「つわもの」達は、もやいを解こうとしない。 
予定時間を遅れ、どうにか、出港した。
しかし、
スピードが遅い! だれもスロットルレバーを前に倒そうとしない。
帰る事を拒んでいるのだ。

それに・・・。

エスカルの後ろには、
同行のヨット「サザン」が牽引され
サザンの乗員は、エスカルに乗り移っているのだ。(故障でもないのに)

ハワイアンバンド
「エスカルゴ・アイランダーズ」が始まった。
b0139168_19341731.jpg

いつになったら、帰れるんだ~!

「つわもの」達の表情は、輝いていた。

                                      

付録(エスカルのギャレー) ↓
b0139168_1942366.jpg


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ
[PR]

by eekaze | 2008-05-10 19:49
<< ダンパー付きシート 別府 その3 >>