エスカルゴ


私の名前は「エスカルゴ」。 でも、カタツムリでは、ありません!
by eekaze
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
以前の記事
タグ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2009年 04月 ( 21 )   > この月の画像一覧


到着

b0139168_19552058.jpg

今日13時ごろ
宜野湾マリーナに到着しました。
今は、ごうやチャンプルを食べてます。
[PR]

by eekaze | 2009-04-30 19:55 | ヨット

伊江島

10時頃、与論島を左に見て航行。
風は、弱いものの不規則な波があり
大きなローリングを繰り返し
気分は、ブルーになった。
先ほどVHFにて沖縄保安より
沖縄の南海域は、30ノットの強風との
警報が報じられてました。
今夜は、伊江島泊。
そして明日は、いよいよ宜野湾へ到着です。
もう少しになりましたが、気分を引き締めて航行します。
b0139168_14532347.jpg

14:00 伊江島へ到着。
なんとこれは凄い!
港の中、一面エメラルドグリーン!
水が透明なのでエスカルが空中を飛んでるみたいだ!
取っておいたシャンパンで沖縄県到着祝いだ!
「かんぱい」
b0139168_14535066.jpg

[PR]

by eekaze | 2009-04-29 14:53 | ヨット

沖永良部

b0139168_22111776.jpg

沖永良部へ到着。

また写真が横になりなした。

本日のレグ、
徳之島を超えて沖永良部まで。
沖永良部は、平らな島なので、波は遮りますが、風は通ります。
沖永良部の南側で
ジブのみで7ノットです。
波が無いからテーブルの上にワインのボトルが立ってます。
最高のセーリングでした。
いよいよ明日は沖縄県です。
天候も回復し、素晴らしいクルージングが出来そうです。
[PR]

by eekaze | 2009-04-28 22:11 | ヨット

沖永良部

古仁屋では、
葛西さんに大変お世話になり、心から感謝です。
2日間の「日より待ち」で心身共にリフレッシュして
南に向かって出港です。
朝5時30分もやいを解いて出ようとしたら
ラットが何かに引っ掛かってスムーズに回らない
調べて見るとラダーシャフトに付いている
円盤が下に落ちて木部に当たっている。
円盤を持ち上げ、取り付けボルト4本を増し締めする。
念のため円盤をたたいて見ると、また簡単に落ちてしまった。
考えた末、
船内にあったUボルトとターンバックルで円盤を持ち上げ固定する。
やはり、何でも取っておくもんだと一人で感心する。
b0139168_10265789.jpg


1時間遅れの再出港!。
北西の風を受け8.5ノットで沖永良部へ向け快走してます。
もう少しで徳之島が見えてくる頃です。
「沖縄は、遠いのう・・・。」
b0139168_10274247.jpg

[PR]

by eekaze | 2009-04-28 10:28 | ヨット

日より待ちⅡ

まだ、古仁屋にいます。
今日も海上では、30ノットの強風です。
予報では、明日あたりから風もおさまりそうなので
もう1日、ここで様子を見ます。

運動不足解消の為、今朝1時間ウォーキングをしました。
さすが南国です。 家の庭にバナナが普通に実ってます。
b0139168_10322938.jpg

サイドステイとデッキの防水が劣化していると思われ、
長時間波をかぶっていると水漏れが始まります。
ゴミ袋でマットが濡れるのを防いでます。
b0139168_1033948.jpg

[PR]

by eekaze | 2009-04-27 10:34 | ヨット

古仁屋で「日より待ち」

35ノットの恐風の為
奄美大島・古仁屋で「日より待ち」です。
加計呂真島と古仁屋の間の大島海峡でもすでに
海面は、真っ白になってます。
予報では、明日も同じ様な海況なので
しばらく古仁屋滞在になりそうです。
エスカルゴも何カ所か修理する所があり
ちょうどいい休養になりそうです。
b0139168_1664517.jpg

先ほど、山の展望台まで行ってきました。
加計呂間島を望む海峡の景色です。
b0139168_1665983.jpg

[PR]

by eekaze | 2009-04-26 16:07 | ヨット

名瀬から古仁屋

24日14:30名瀬港に到着、魚市場の横に係留した。
風呂・コンビニ・繁華街すべて歩いて行ける便利な場所だ。
市場の人に聞くとプレジャーの係留は、断っているらしい。
しかし、何とかお願いして1泊係留させてもらった。
b0139168_10493646.jpg


朝7時30分頃、名瀬を出航。
現在、古仁屋に向かって航行中。
風は弱いものの、波・うねりが不規則で
前後左右に激しく揺れる中パソコンに向かっている。

広島を出て1週間経った。
外洋クルージングは、決して快適な物では無い事が解ってきた。
どちらかと言うと
「がまん大会」
「おしおき」
「・・・。」
でも、きっといい事がある。
そう信じて、船を走らせる。
b0139168_10513029.jpg

[PR]

by eekaze | 2009-04-25 10:51 | ヨット

名瀬


朝7時30分にエメラルドグリーンの港、宝島を出航し
奄美大島・名瀬に向けて航行中です。
前回アップした水の様な写真は、宝島の港の海面です。
天気は、晴れ。風力10ノット前後。快調と言いたい所ですが
風向が真っ正面からの為、バウは、ほとんど水中に没しています。
時々パイロットハウスの上まで波が上がりコックピットまで達し、
船内で正面ガラスから屋根の上を流れて行く海水を眺めながら、
ワッチを行っています。

船内はとても暑く気温計は、29度を指してます。
服装は、パンツとTシャツです。
このペースだと1400頃には、名瀬に到着予定です。
全行程から見ると屋久島で「日より待ち」をした為、
1日遅れのペースになっているものの順調と言える感じです。

頭の中は、天候と食事の事しか無く、
この激しい揺れの中でもパソコンが打てる様になりました。
中之島辺りに「サンハンキカン」を忘れてしまったのかもしれません。

propmanさん、冷却水の件、アドバイスをありがとうございました。
再度同じような現象になったら試みてみます。
そのほかにもコメントを頂いた方々、ありがとうございます。
とても楽しみに、毎日コメントを読ませて頂いてます。
すぐ、ご返事をするのが礼儀でしょうが、
非日常な毎日を過ごしているとつい不義理になってしました。
不義理なこの私をお許し下さい。
今後とも、コメントを宜しくお願いします。

エスカルゴでは、デッキに上がってくる波を「おっさん」と呼びます。
そして、パイロットハウスまで上がってくる波は、「さぶん」です。
エスカルゴのバウを持ち上げパンチングさせるような大波は、「ドガン」です。
レートは、
10おっさん=1ざぶん
10ざぶん=1ドガン です。

船内の会話
ワッチ交代の時「海の状態は、どんな?」
「6おっさんと時々1ざぶん やなぁ。」
b0139168_13203645.jpg

[PR]

by eekaze | 2009-04-24 13:21 | ヨット

宝島t横着

15時
宝島に着きました。
海底に1mくらいのエイが回遊しています。
現在、25度。熱帯です。  北極星が低い高度で光っています。
b0139168_2162171.jpg

本日は、噴火を続ける諏訪の瀬島を左に見て、約52マイル、やっと着きました。
b0139168_21112899.jpg

宝島はどうも死火山の島のようです。1500に到着して北東側を散策しました。
途中、海岸でウツボを発見。 その後、とから馬を発見。
島の温泉に300円で入り、今はお酒をたくさん飲んでもう ぐずぐずになりました。

おやすみ。 by寅
[PR]

by eekaze | 2009-04-23 21:11 | ヨット

中之島ブルース

屋久島を0500出航。みそ汁食ったし、元気いっぱいに船を出す。
港の外は、北西7,8m。波2,3m。
波と風であっという間に安房を通り過ぎ、昨日ドライブ中に見た、ものすごい山々を右手に船は疾走する。 これは 楽勝。。。。ふふふ。

「と」が元気とみそ汁を海に放出。
おっさん(波)が次々とおそってくる。次第におっさんが増加。
屋久島を はるか後ろにしたころおっさんが激変。
大きなおっさんが前からおそってくる。2号室のハッチが開いていたので、中におっさんが乱入する。
すかさず閉めたが、後の祭りだ。・・・・・
彼方にみえる口之島、中之島を目指し、船はひた走る。
b0139168_6582565.jpg

次第におっさんが ゆるゆるとなった。
中之島を右手に時計回りで南をぐるりと回り、1530中之島港に 到着。

「や」の知り合いの「み」さんを探して中之島を探索。途中で落ちていたバナナを拾ってたべた。うまい。 これはうまい。 僕らは何でも食べる。 野いちごも拾って食べる。硫黄のにおいがする 温泉発見。   「み」さんどころではない。
ここはすごいところかも。

「み」さんの家 発見。 いきなり3人で上がり込み、酒盛りがはじまる。
ほんまに、こんなことしてええんか???
でも 盛り上がる。食卓のさわらの刺身や大名たけのこを肴に やりまくる。
「み」さんのママもいっしょなのだ。 みんなやさしい。ほんとにやさしい。

中之島に来る途中、魚がいっぴきも釣れなかったのは、場所、道具もさながら、船長の腕が悪いということになり、 明日いっしょに行こうということになった。
「み」さんが らくだ瀬にいこうという。 みんなで大いにもりあがったが、明日は宝島にいかなければ ということで、つり教室は中止。

エスカルゴは、またまた出航する。
次は、宝島だ 。  待ってろよ。 いまからいくからな。
b0139168_6591656.jpg

[PR]

by eekaze | 2009-04-23 07:00 | ヨット