エスカルゴ


私の名前は「エスカルゴ」。 でも、カタツムリでは、ありません!
by eekaze
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
以前の記事
タグ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2010年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧


テンダー造り

幅80の板をカットして24mm3枚にしました。
厚さが12なので、2本重ねて24mmの正方形の角材を作ります。
25mm程度の角材なんて、ホームセンターで売ってそうな気がしますが・・・。
b0139168_9223847.jpg


こちらは、ベニヤをカットしたパーツです。
雨が降ったり、寒くなったので屋内へ避難です。
シナベニヤの色が白っぽいので、ステインで着色してます。
b0139168_9245336.jpg


強度の必要な部分は、
5.5mmベニヤ2枚を接着して11mmにしました。
エポキシ樹脂の扱いが何となく解ってきた!
「ウシ・ウシ」
b0139168_9282332.jpg

b0139168_929163.jpg

b0139168_9292263.jpg


さあ!
今度は、側板の
「エポキシコーティング」だ!
[PR]

by eekaze | 2010-10-28 09:41 | ヨット

やったでぇ

b0139168_12262244.jpg


すっげぇ~ 香り きつぅ~

こんなものが、届きました。

椎茸やないで・・! 松・松やで・・!

しかも 「こ・く・さ・ん」 やで・・!

数年に数切れしか口に入らなかった物が、

こんなに・・!

今夜、やっつけます。

来たらだめだよ!

今夜だけは、絶対に来ないでねぇ~

携帯も電源切っとくけんね。
[PR]

by eekaze | 2010-10-26 12:34 | ヨット

コエスカル?

小舟にも名前があってもいいだろぅ~
小さいエスカルゴで

「コエスカル」! 安直すぎ?

いい名前を募集します。

----------------------
5.5mmのベニヤ
9枚+予備1枚=10枚
購入しました。
b0139168_8421755.jpg


設計図の座標をベニヤ板にプロットする。
裏と表を考えると、頭がこんがらがって・・・。
b0139168_8463592.jpg


全部、線が引けたら
ベニヤをカットします。
b0139168_8474791.jpg


パーツは、全部で47枚になります。
何だか、大きなプラモデルを作っている感じ!
b0139168_8501032.jpg


左右で対の物や同じ物が2枚ある場合
こうやって、2枚重ねて同時にカットしました。
b0139168_8515614.jpg


今回の工法は、
「ステッチ&グルー」と言って、釘やビスを使わないんだそうです。
日本語になおせば、
「針金で縫いつけて、エポキシで接着する」工法?・・・。
接着剤が硬化したら針金は、抜き取るんだそうです・・・。

この前、ハードドジャーを作った時は、ポリエステル樹脂との格闘だった。
今回は、エポキシ樹脂だ!
これまた、始めての作業なのだ!

多分、また、ベタベタ・べとべとになるんだろうなぁ~

とりあえず
エポキシ樹脂の取り扱い練習として
船底に付けるフィンのような物を作ってみた。
ベニヤ3枚を同時に接着する。

どんなになるんかねぇ~ 
b0139168_942073.jpg

後ろに写ってるのが
エポキシ樹脂と硬化剤なのだ・・。
[PR]

by eekaze | 2010-10-22 09:07 | ヨット

エスカルゴ、何でも製作所

エスカルゴのホーム近隣には、
無人島やステキなビーチが、たくさんあります。

しかし、
無人島には、桟橋などある訳もなく
ヨットでは、近づく事は出来ても、上陸出来ないのです。

小舟があれば・・・。
瀬戸内・島遊びをもっと楽しむ事が出来るのに・・・。

小舟と言っても、ヨットに積むには、結構大きいので
積むスペースが無いのです。
そして、買えばかなりの値段がするのです。

こんな時は、インターネットだ!
グルグルぐる・・・。
クリック・クリック・・・。

あったど! ありました。 ありました。

分割式で重ねるとエスカルゴのバウに置けそうです。
自分で作れば、材料代だけでOKだ。
5.5mmのベニヤで作るので安く出来そうです。
手こぎでも船外機でもOKだそうです。

よ~し
さっそく、設計図を注文だ!

OH!
今度は、小舟作りだ!


b0139168_1344328.jpg

[PR]

by eekaze | 2010-10-12 13:14 | ヨット

サブマリン

土曜日、すき焼きの具材とビールを用意して
フリッパー君にて、観音出港!

一路、エスカルの待つ、沖野島を目指す。

この辺りは、
広島港・呉港に出入りする船の航路になっているので
途中、色々な船に出会う事がある。

ある時は、外国から来た豪華客船や帆船。

またある時は、カキ筏を曳航する漁船。

そして、今回は、自衛艦・潜水艦だ!”

------------------------

遙か後方にて、ガンネ水道へさしかかる「潜水艦」を確認!
25ノットで追跡する。
緑の灯台を過ぎた辺りで「潜水艦」と併走する。
上部の飛び出した所のウィングに人が立っている。
双眼鏡のような物を持ってワッチしているようだ。
我々の事は、ほとんど無視している。
写真を撮ったり、手を振ったりする。
かなり接近しても、こちらを見ようともしない。
「おい!おい!」
「もし、我々が自爆テロボートだったら!」
「お前は、撃沈されとるど!」
「少しは、反応せんかい!」
「・・・・・・・・。」
その後、恐れ入ったのか
「潜水艦」は、我々から離れて行った。

いや!
我々が、離れて行ったのである。



携帯ムービー→http://www.youtube.com/watch?v=RjQGqk-kQeE

この音楽を聴くと
○○ホールの開店を思い浮かべるのは、私だけでしょうか?

「1番台から256番台まで全台・大解放!!」

「じゃんじゃんバリバリ!」 
 
「ジャンジャンばりばり!」

[PR]

by eekaze | 2010-10-05 09:34 | ヨット