エスカルゴ


私の名前は「エスカルゴ」。 でも、カタツムリでは、ありません!
by eekaze
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
以前の記事
タグ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2011年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧


五島 思い出2

考えてみれば、
沖野島を出て、五島列島を廻り、沖野島へ帰るまでの10日間、
風の強弱は有るものの、
ずーと、前からの風だった。

-----------------------------
レースなら、
クローズホールドでタックを繰り返しながらセーリングする。
そして、レースならではの他艇との駆け引き、テクニックなど楽しみはある。
しかし
クルージング時の前からの風は、楽しみなど全くない!
なぜなら
登り性能の悪いクルージング艇は、
クローズでセーリングしない。(出来ない)
(頑張ってセーリングしても、1.5倍近い距離を横倒しになった状態で
航行するなんて、考えられない。)
それで、エンジンに頑張ってもらい
風と波に向かって突き進む事になる。

そうすると

1.揺れる(船酔いする)
2.波をかぶる(ハッチ等から浸水する)
3.船が壊れる(マストトップの機器が無くなる)
そして、不快指数100%になる。

だから・・・。

そんな時は、出港しない。

ヨット旅は、とっても時間がかかるのです。

でも、5月の連休には、限りがあるので・・・。
不快を覚悟の上で出港するのです。
(悲しい・・・。)

----------------------
実は、今回のクルージング中
1度だけ、いいセーリング・コンディションがありました。
小倉を出て数時間の間、天気は、雲っているものの
アビームの風7~10m
陸からのの風なので波も小さい!
ジブを半分リーフして、メインはフルセール!

こんな時、老朽船「エスカルゴ」でも
「カッ飛びになるんだ!」のムービーです。



携帯ムービー


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ
にほんブログ村
[PR]

by eekaze | 2011-06-06 15:59 | ヨット

五島 思い出

五島列島クルージングがら、もう1ヶ月になろうとしている。

色々な事が思い出となって、
HDに保存される中
「つらかった事」だけが
いつまでもメモリーに残っているのは、
なぜだろう?
-----------------------
4月29日
小倉から呼子へ向かうレグ、
出港時は、アビームの風7~8m/s、フルセールで快調に航行していたが、
しだいに風力が強まり、12~13m/sまで吹き上がる。
セールは、リーフしたメインのみでジブは、全部巻き取る。
ハッチを閉めて、全員船内に入り、息をひそめて・・・。
と思ったら・・・。
1名、揺れる船内でネット検索をしている。
次の港近くの風呂と飲み屋を探しているに違いない!
もう1名は、
床に座り込み、(この体制が一番安定して楽なのだ!)
妄想にふけっている。
よく見ると、何となく にやけている。
昨夜の小倉の思い出にひたっているに違いない!
-----------------------
大量の海水が屋根のハッチを洗いはじめる
少量ではあるが、ハッチから海水が漏れ始めてきた。
量は、気にする程ではないが、
ハッチから漏れた海水は、床に落ち床下に流れている。
その床下は、バッテリー・電気配線・充電ユニット・電気物だらけなんだ・・・。
電気と海水・・・。
仲良しになる訳がない・・・。
電子物が海水で濡れると大変な事になる。

ゴミ袋と養生テープの出番だ!
ハッチからの漏水をギャレーのシンクへ導いてやった!

名付けて「排水シューター」!!



携帯は、ここをクリック



にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ
にほんブログ村
[PR]

by eekaze | 2011-06-02 16:58 | ヨット