エスカルゴ


私の名前は「エスカルゴ」。 でも、カタツムリでは、ありません!
by eekaze
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
以前の記事
タグ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2012年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧


節電

以前製作した、お気に入りのLEDランプは、
旧エスカルゴに取り付けたまま
嫁に行ってしまった。↓
b0139168_19252593.jpg


ならば、また作ろう!
チョッとだけバージョンアップだ!

今回は、木製の「おわん」を入手。
b0139168_1840187.jpg

この中に57個のLEDを配置する。
b0139168_1841622.jpg

明るさ調整のボリュームを付けた。(かわいい~)
b0139168_18455920.jpg

例によって、トレーシングペーパーを貼り付ける。
これによって、もっと光がやさしくなる。
b0139168_1848077.jpg

b0139168_1848186.jpg

----------------------------------------------------------
問題の消費電気量は?
最大に明るくした時
0.32Aだ! って事は、電圧12Vで3.8Wになる。
普通電球だと10w程度なので、まあまあの節電になる。
明るさは、普通電球10Wより遥かに明るい!
b0139168_18562014.jpg

今度は、照度を最小にしてみた。
b0139168_18585270.jpg

何と!0.03A  消費電力は0.36Wだ!
しかも 
これでも、充分明るい!
普通電球の10Wと同程度の明るさだ!
消費電力は、1/28になる。

恐るべしLED

 
さあ~ どこへ、ぶら下げようかなぁ~
---------------------------------------------------------

今回使用したLED
電球色・大きさ5mm・光度5800mcd・電圧3.1V・電流20mA・指向特性60度
b0139168_18323548.jpg



にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ
にほんブログ村
[PR]

by eekaze | 2012-03-14 19:21 | ヨット

Google earth をオフラインで・・・。

b0139168_14215282.jpg

Google earth(以下GE)とopenCPNを連動させて画面に表示してみた。
これは、沖縄・宜野湾マリーナの図。
右チャートでは、何だか分かりにくいが、
GEだと海底の障害物まで識別できる。
実は、以前、ここで苦い経験があるのだ・・・。
あの時、このチャートがあったら・・・。
ヨットでこれを使わない手は、ないだろう。

しかし、
海では、いつでもインターネットに接続できる訳ではない。

GEのヘルプによると、
2Gまでキャッシュファイルとして保存されていると書かれている。
だったら・・・。
これからクルージングに行こうとする場所をキャッシュして保存する。
そして、
名前をつけて保存する。
コレクションがどんどん増える。
必要な時、そのファイルを取り出して見る! どうだ! いい考えだ!
--------------------------------------------------------------
では、そのキャッシュファイルは、どこにあるのだ。
予想では、きっと、
「Google earth」か「Google」ってホルダーに入っているに違いない。
さっそく、windows のファイル検索をかける。
出ました、出ました。
[OS:C]→[Users]→[ユーザー名]→[AppData]→[LocalLow]
→[Google]→[GoogleEarth]
ずいぶん深いところに潜んでいた。
そのホルダーを開けると、こんな物たちが・・・。
「危険・触るな!」
そんな事を言われると、触りたくなるのは、私だけでしょうか?
b0139168_14484912.jpg

バックアップを取った後に、
ファイルを一個づつ削除して、GEを立ち上げて・・・。
意味の無いような作業を繰り返す。
でも、これしか作業を思いつかない。
1週間の試行錯誤の末、
上図のハイライトになっているファイル3個、
これは、決してバラバラにしてはいけないんだ。
3個セットで一人前なんだ。
そんな事が解ってきた。
そうなると、出来たも同然だ!
-------------------------------------------------------------------
「Google Earth」
キャッシュファイルを保存
コレクションする
そしてオフラインで使う方法!


1.いきなりですが・・・。先ほどの3個セットのファイルを削除する。
  これまでのキャッシュを消して、器を空にするって事 
(GEのメニューからもキャッシュの削除は、出来るらしい。)

2.GEを立ち上げる。
  立ち上げると同時に、先ほど削除したファイルが自動的に作られる。
  何もキャッシュしてないのにファイルサイズは、130MBある。
  たぶん、最初の地球儀が使っているのかも?
  解らない事は、気にしない。 

3.GEを操作して保存したい画面を表示する。
  その時、画面右下のドーナッツが青くなるまで待つ。
  青くなるとキャッシュされるようだ。

4.GE画面とキャッシュファイルの入ったホルダーの内容が
  同時に確認できるように画面をセットして作業を続ける。↓
b0139168_15195524.jpg

  作業を続けていると、
  「dbCache.dat」のファイルサイズがどんどん増えてくるので
  2GBの手前で作業を止める。
  2GBを超えると、最初にキャッシュした部分が消されて、
  後からキャッシュした画面に上書きされるので、要注意。
  (高度1km位のサイズで瀬戸内海・島々の海岸線をキャシュすると、
   下関から、しまなみ海道の手前位で1.9GBになった。)

5.名前をつけたホルダーに
   「dbCache.dat」
「dbCache.dat.index」
「dbroot_cache]
この3個のファイルをセットで保存する。

6.そして、コレクションが増える。
  こんな風に~
b0139168_15293224.jpg


7.オフラインで使う時は、
  使いたい地域のファイルを3個セットでGEのキャッシュホルダーにコピーする。

 

これでオフラインでも
GEがサクサクだぁ~


追記:
任意の地域を自動的に保存するフリーソフト(英語版)があるらしい・・・?
でも・・・。 もう・・。 英語は・・・。

Google Earth Voyager Ver.6

誰か・・・お願いします~

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ
にほんブログ村
[PR]

by eekaze | 2012-03-03 16:08 | ヨット