エスカルゴ


私の名前は「エスカルゴ」。 でも、カタツムリでは、ありません!
by eekaze
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
以前の記事
タグ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2012年 07月 ( 26 )   > この月の画像一覧


ムービー特集

今回の太平洋セーリングの
ムービーを6本、続けてどうぞ!

まずは、沖縄までの下りのレグ
これは、以前アップした物と同じです。
結構いい風が吹いてます。
でも・・・
どうして、「ガボテン島」なんだ?




何度も何度も見た夕日。
沖縄→小笠原のレグは、
ひたすら東へ東へ進むので
船の前から日が昇り
船の後ろに日が沈みます。
そして、夜が来て・・・・
また・・
船の前から日が昇ります。

「今日もきれいな夕日じゃねぇ~」
なんて話しかけても・・・。
いつも、夕ご飯の時間なので
相方EZ総長は、
食事に夢中でほとんど見ません。
そして、一言
「もう、夕日はあいだけえぇ!」
「違うのをやってくれぇ~」
などと言うのです。

前半は、あの人と二人で見た
「沖縄・思い出の夕日」
「太陽が解けて海に消えます」




そして、夜になり
北の空で
北斗七星が北極星を中心に
ゆっくりと海に沈んでいく頃
その反対側からは、Wのカシオペアが昇ってくる。
南の空では、
「ペガサス」の「さそり座」退治が始まった。
やがて、
ペガサスの太刀が振り下ろされ
さそりは、海に沈んでいった。
(勝手に自分が見立てた星座なので間違っていると思う・・・。)
(それでも、いい!)
天空・大劇場のショーも終わりに近づく、
ステージ東・水平線の照明が徐々に明るくなり
ショーの終りと
一日の始まりを知らせる。
朝日と夕日・・・。
同じようで・・・どこか違う。

「朝日」


水平線の、あっちこっちに、黒い雲が発生して
クラゲのように、海に足を伸ばす。
そして
こちらに向かってくる。

大空シャワーの時間だ!
すっぽん・ポンになり
ソープ・シャンプー・洗濯物を用意して構える。

突風や雷も
もれなく付いてくるので、かなり怖いけど・・・。!!




ヨットは、
風が無ければ、どうにもならんのんです!
エンジン使っても到底燃料が足らないのです。
ひたすら、風が吹くのを待ちます。
自然の中に少し、
お邪魔しているだけなんだから・・。

「しかし・・くそ暑い」




小笠原諸島・父島では
月に数便の
連絡船「おがさわら丸」の入出港で
街の様子が変わる。
入港日前、
街の人通りもまばらで、
食料品店の生鮮物は、売り切れになっている。
当然、入荷も無い。
そして入港日、
人間と食品・物資が一緒にやってくるもんだから
店や通りは、お祭りバーゲンセールのように
ごった返し、活気づく。

連絡船「おが丸」でやってきた人たちは、
数日の滞在の後
また「おが丸」で帰って行く。

エスカルゴが
小笠原諸島・父島に入港したその日
ちょうど「おが丸」の出港日だった。
オケラネットでお世話になった
「KAIZIN」の山田さんから誘われ
お見送りのボートに乗せてもらう。

別に知人が「おが丸」に乗っている訳じゃないのに
なぜか
「うるうる」となったのは、
私だけだろうか?

心温まる
お見送り風景です。



[PR]

by eekaze | 2012-07-30 11:12 | ヨット

2012.07.24

朝5時30分
広島へ向け、大分県佐伯を出航する。
速吸瀬戸・周防灘・波風もなく機走にて難なく通過する。
燃料も充分あるので
エアコンを入れて船内ワッチ体制だ!
朝10時頃から冷蔵庫の食料消化のため
つぎつぎと食べ飲み続けている。
餃子・アジの開き・さば・明太子・・・

15時、大畠の橋が見えてきた。
この橋をくぐるといつものグランドだ。
b0139168_1675528.jpg



4月13日の夜、沖野島マリーナを出航して
「広島→沖縄→南大東島→父島→広島」
念願の太平洋小三角コースの航行が達成できた。

行く先々で
沢山の方と出会い
沢山の方に助けられ
沢山の方と友達になりました。

「皆様、本当にありがとうございました。」

そして、
吹き荒れる事無く、
やさしく見守ってくれた
「太平洋」 
「とっても、ありがとう!」

後、数時間でこのヨット旅も終わります。
気の利いた言葉の一つくらい
もれなく出てくる場面なのに・・・。
例によって、何も出てきません。

「・・・。」

「あ り が と う」
b0139168_16293797.jpg


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
未公開写真を3枚
雨の中、天然シャワーで体を洗う場面を隠し撮り。
b0139168_16115954.jpg


客船「パシフィック・ビーナス」とエスカルゴ、夕日のコラボ
b0139168_16142939.jpg


「エスカルゴ・夕日に向かって父島出航の図」
 プロの写真家に撮ってもらった大切な1枚。
b0139168_16404322.jpg

[PR]

by eekaze | 2012-07-24 16:16 | ヨット

2012.07.23

朝9時、
スーパーの開店を待って食料品の購入後
大分県佐伯を目指して
土佐清水港を出航する。
燃料、水、食料、すべて満タンだ!
心おきなくエンジンを回せる。
波・風に恵まれ、絶好のクルージングになった。
b0139168_19201490.jpg


b0139168_1919125.jpg


19時30分
佐伯港へ到着  さて、今宵は・・・。
[PR]

by eekaze | 2012-07-23 19:34 | ヨット

2012.07.23

7月22日 20時
高知県・土佐清水港へ入港する。
足摺岬手前で黒潮に捕まり、
対水は7~8ノット出ているのに
対地スピードが2~3ノットしか出ない。
こんな状態が続き、予定より到着が遅くなる。

b0139168_801851.jpg


早速、銭湯へ
沖縄から、22日間
シャワーしか使っていなかったので
風呂湯船の心地いいこと!
直ちゃんの想像通り
染み入りました。

その後は、居酒屋へ
毎度おなじみのコースです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
未公開写真を数枚UPします。

父島出航・その日の夕日
b0139168_81888.jpg


太平洋だって、瀬戸内のようになるんだ。
b0139168_815787.jpg


こんな雲が近づいて来ると雨が降ります。
急いでシャワーの準備をします。
b0139168_813522.jpg


「お~い。早くして! 待ってるのよ~」
b0139168_853233.jpg


ゴシゴシ
b0139168_855731.jpg


お~さっぱり。 お好み焼きとビールにしましょ!
b0139168_863454.jpg

[PR]

by eekaze | 2012-07-23 08:12 | ヨット

写真を数枚

まずは、これ ソウズの一
b0139168_19225447.jpg


そして、「リーチ・ニコニコ・ドラ2」マンガン
b0139168_19242932.jpg


カツオ釣ったど~
b0139168_1925451.jpg


さばいて・・・。
b0139168_19263446.jpg


たたきになった!
b0139168_19274345.jpg


あっ
土佐清水港の入り口に到着したので、
続きは、次回にアップします。
[PR]

by eekaze | 2012-07-22 19:29 | ヨット

2012.07.22

7月22日08時40分
ポジション:
32度16分19N
133度48分07E
COG:308度
SOG:6〜7ノット
土佐清水まで残航:54マイル
天気:晴れ・曇り
風:南東5〜10ノット
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
昨日は、
雨雲の下を通過した影響か?
オケラネットが全く通じなかった。
曇りで時折雨が降る。
まとまった雨の時を見計らって
空からの恵みのシャワーを堪能する。

夜、
また無風になる。
1500回転のエコ機走で足摺岬を目指す。
小笠原と緯度は約4度程度しか違わないのに
北極星がなんとなく高く見えてきたのは、
希望的観測だろうか?

22日朝
07時00分、朝食の時間だ!
全員、起さなくても ちゃんと起きて待っている。

残航は、60マイルを切った。
燃料の残量と航行時間・距離を計算する。
「余裕じゃん!」
2500回転まで回転を上げる。
後ろからいい風が吹いてきたので、
機帆走で7ノットをキープ。
この分なら昼頃、陸地を発見出来るだろう!
そして
土佐清水には、明るい内に入港出来そうだ!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今日で、太平洋も見納めかぁ・・・。
毎日・毎日、海と水平線ばかりでうんざりしていたが、
お別れとなると、なんだか名残惜しい。

太平洋・・・。
吹き荒れる事無く、やさしく見守ってくれて
ありがとう・・・。
きっと、また来るから。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
午後には、
インターネットに直接アクセス出来そうなので、
これまでの写真とかアップしますよ〜
[PR]

by eekaze | 2012-07-22 09:30 | ヨット

2012.07.21

7月21日11時20分
ポジション:
31度18分27N
135度46分57E
針路:310度
艇速:2〜3ノット
足摺岬まで残航:165マイル
天気:曇り雨
風:
昨日午後より西南西の風が15ノット程度
吹いてたが、
今日10時ごろから雨と共に風が無くなる。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
昨日の事
朝食を済ませ、まったりしている時
ISさんが何だか落ち込んでいる。
それもそのはず、
昨日のマージャンで大きな役を狙うあまり
いつも、フリコんでしまう。
結局、一人負けになり
「フリコミの石」と呼ばれるようになった。
何とか取り戻したいのだろうが、
勝ってるこちらから
「マージャンする?」なんて言えない。
気づかぬふりをしていると・・・。
「鳴きの総長」が鼻歌を歌い始める。
「フリコミの石」からついに、コールがかかった!
対戦の開始だ!
「ポン・チー・カン・リーチ・ロン・・・。」
どんどん熱くなっていく。
ふと気がつくと
毎日チェックインしている
オケラネットの時間を過ぎている。
慌てて無線機のスイッチを入れる。
後半だったが、まだオープンしていた。
今日は、コントローラー山田さんの声が非常に明瞭に聞こえる。
何とかチェックインできた!
「よかった!」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「フリコミの石」は名前の通り
今日もフリコミ続け、再起不能になる。
そして
艇内でのマージャンの会話はタブーになった。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
土佐清水へは、いつ着くのだろう・・・。
[PR]

by eekaze | 2012-07-21 12:03 | ヨット

2012.07.20

7月20日08時25分
ポジション:
30度02分35N
137度48分03E
COG:315度
SOG:5〜6ノット(クローズ機帆走)
足摺岬までの残航:294マイル
天気:晴れ
風:北東より10〜15ノット
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
父島から足摺岬までの約半分の地点までたどり着いた。
陸地から遠く離れている為、
直接インターネットにアクセスする事が出来ません。
メール形式で衛星電話を利用して、転送アップロードしてます。
UP一方通行なので、
せっかくコメントを入れてもらった方にタイムリーにご返事できません。
ごめんなさい。
セノウさん、
父島では、楽しい時をありがとうございました。
そちらのメルアドをコメント覧の「表示しない」にチェックを入れて送って下さい。
陸地が近くなって、インターネットにアクセスする事が出来るようになったら
こちらのメルアド連絡先を返信します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
昨日
朝から無風で1500回転の機走。
全くする事もなく、退屈・退屈・退屈〜。
全然、時間が経たない。
「マージャン牌を舟に積んどきゃぁえかったねぇ」
でも・・・。
そうだ!
作ろう!
ダンボールを切って牌に見立て、
◎や数字・白・發・中・東西南北をマジックで書き込む。
昼食の後
海水で体を洗い、さっぱりして
午後1時、ゲーム開始する。
3人打ちだ!
ゲームに夢中で誰も海面を見てない。
(見たところで水平線以外何も」ないのだが・・。)

EZ総長:
役になる字牌が手に入ると必ず鳴く
その後
ひたすら、ポン・チーを繰り返す。
他の役をしらないのか?
その上なぜか、必ずドラを抱き込んでいるから性質が悪い。
改名
「鳴きの総長・北ドラ3」と呼ばれるようになった。

午後1時に始まったマージャン
夕食(カップめん)を挟んで、
時のたつのも忘れ
「ポン・チー・リーチ・ロン」と白熱する。
やっと
2チャンを打ち終えた時、時計を見ると午前2時だった。
その間、誰もワッチしてなかった。
外は真っ暗で自分の顔が窓に映っているだけなのだが・・。

いつもこの時間は、全員寝ているのに・・・。
[PR]

by eekaze | 2012-07-20 09:09 | ヨット

2012.07.19

7月19日07時45分
ポジション:
28度58分37N
139度38分49E
針路:310度
艇速:5ノット(機走)
足摺岬まで残航:409マイル
天気:晴れ
風:無風
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
昨日、夕刻
流していたルアーに当たりがあり
巻き取る途中でルアーごと食いちぎられてしまった。
「何モンなんじゃ!」
今度は、別のタコを流していたら
立て続けにカツオが2匹釣れた。
もう夕ご飯の用意は出来ていたので
明日のお楽しみ!
(たたき・漬け・さしみ・・・。)
アツアツのご飯に漬けを乗せ、
ワサビをきかせて・・・。
あ〜あ、たまらん!おいしい!
きっと!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ついに完全な無風になってしまった。
海面は、油を流したようにのったりしている。
微風から無風、2日目
太陽は容赦なく照り付ける。
そして
ズキズキと紫外線を刺してくる。
何てこった!
このままでは、
400マイル沖合いの太平洋で人間の干物が出来上がってしまう!
よ〜し
得意の機走1500回転だ!
波がないので1500回転でも5ノットのスピードがでる。
きっと、これは凄い!
問題は、燃料がどこまで持つか?
そんな事は、考えるのはよそう
干物になるよりましだろぅ〜
とりあえず、これで行こう!
[PR]

by eekaze | 2012-07-19 08:21 | ヨット

2012.07.18

18日09時30分、現在
ポジション:
27度56分56N
141度10分31E
COG:300度
SOG:4〜5ノット
足摺岬まで残航:510マイル
天気:晴れ
気温:22度
風:南東(真後ろ)5〜10ノット
ーーーーーーーーーーーーーーーー
台風は、うまくかわせたのでよかったが、
昨日、夕方出航してから
風向は、ずっと真後ろ!
ヨットは、真後ろの風と真正面の風には
とっても弱いのです。
しかも
風力は、少しづつ落ちてくるし・・・。
艇速が3ノット程度しか出ない。
夜明けと共に「宮島一周」状態になった。
(太平洋なのに・・・。)
何か手立てを考えなくちゃ!
最初からスピンは持ってないし・・・。
そうだ!
ジブを観音開きにしよう!
しかし
ポールは有るのだが、マストに取り付けるアイが無い。
「・・・??。」
余ったロープ」をマストに巻きつけて
そこに、強引にポールをセットする。
「いいぞ!」
何とか艇速4〜5ノットをキープできるようになった。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
乗員3人、
朝食(ご飯・味噌汁・目玉焼き・サラダ・昨晩の残りの肉じゃが)
を済ませると全く、する事もなく
本を読んでると眠くなる。
眠くなると適当にゴロゴロ寝る。
目が覚める、トイレに行く。
そしてまた寝る。
お腹が空く、何か食べる。
また寝る。
他にする事が無い・・・。
「ああ〜ヨット・海、三昧だ〜」
[PR]

by eekaze | 2012-07-18 10:06 | ヨット