エスカルゴ


私の名前は「エスカルゴ」。 でも、カタツムリでは、ありません!
by eekaze
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
以前の記事
タグ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2013年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧


「ブラインドセーラーHIROと幸房治郎・太平洋横断」

この挑戦に、同じヨット乗りとして
心から応援していた。

残念な事に何かとの衝突により
「船体放棄」せざるを得なくなってしまった。

自分なりに、色々考えたが、
ここで、感想や憶測を述べるより・・・。

百聞は一見に如かず



感想は、コメントにて。
[PR]

by eekaze | 2013-06-25 09:08 | ヨット

時計

6月9日の「天声人語」を読んで・・・。

b0139168_8301840.jpg

これは、10年以上も前に入手した腕時計、
高校生の時、買ってもらった自動巻の腕時計より安かった。

でも、機能は優れている。

電波を自動受信して、秒針を修正する。
そして、
光を受けて、電池を自動充電する。
だから、
全く何もメンテしてないのに
今まで10年以上も、時を刻んでいる。
しかも、
1秒も狂わず、電池の入れ替えもなく!
きっと、
このまま、光さえあれば、
人類が滅びても、時を刻んでいる気がする。

ちょっと怖い!

正確な時計が無いと困るのが、
ヨットレースで・・・。
時計が無いと
スタートですら、まともに出来ない。

人間、生活するにも、時計が無ければ
電車やバスは、勝手に発車して乗る事も出来ず、
集合時間は、「あの山に日が沈んだ時」なんてあり得ない。
曇りや雨だったらどうするんだ・・・。

当然、会社や学校にも早く着いたり、遅刻したり、

あらゆる事が、とんでもない事になってしまう。

時計のおかげで世界が、上手く動いているんだ!

いや・・・。
時計が、世界を動かしているのかもしれない。

こんな小さな機械のくせに・・・。

人間が考え出した便利な道具に
人間が支配されている。

ちょっと、いや、かなり怖い!

そうかぁ・・・。
「時計」が発明される前から、時間はあった。
「時計」が無くても時間は、存在するはずだ!
「時計」なしの時間って、どんなんだろう?

そう言えば・・・。

沖縄から小笠原へクルージングした時、
時を知るのは、
時計より、日没・夜明けの方が優先順位が高かった。

決まったワッチ時間の交代もなく、
眠くなったら寝て
お腹空いたら食べて、

海・波・風・水平線・雲・太陽・星
これだけの大自然に囲まれて
ただ、時計を見る時は
「明るくなるまで、あとどれ位?」的な感じだった。

ああぁ、また、時計がない時間を感じてみたい・・・。

「ちっこい機械に
悠久の時間を支配させてなるもんか!」


b0139168_8304479.jpg

b0139168_830556.jpg

b0139168_831665.jpg

b0139168_8312316.jpg

b0139168_8314737.jpg

b0139168_832013.jpg

[PR]

by eekaze | 2013-06-20 08:36 | ヨット