エスカルゴ


私の名前は「エスカルゴ」。 でも、カタツムリでは、ありません!
by eekaze
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
以前の記事
タグ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2013年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧


インターナショナル

山口県、某場所でヨット「アリカ27」を整備して楽しんでいる、
アメリカ(US)人の「ジョン&パル」。

釜山のマリーナで出会った、
11年もかけてニュージーランド(NZ)から沖野島へ
ヨットでやってきた「トム&フラン」。

いつも、マリーナで酒盛りをしていて、
たまにしか出港しない
チーム「エスカルゴ」(JP)。

「NZ」と「US」と「JP」、
3国同盟を結んで花火見物に行く事になった。

3国の内、2国は英語を使う。
しかし、ここは、日本だ!
カタコトでも日本語で会話をするのが、礼儀じゃろうが~
と、日本語で押し通す「JP」。
しかし、
いくら話しかけても2国の人達には、
日本語は、「チンプンカンプン」なのだ!

今度は、
奴らが英語で話しかけてくる。
OH!「チンプンカンプン」なのだ!

出港の準備ができた。
当然、「よっしゃ! 行くぞ!」なんて言っても解る訳が無い。
やむおおえず、目で合図をする。

「・・・・。」

「US」が桟橋で舫いを解き、ボートを押し出す。
「NZ」は、反対舷のボートに接触しないよう待機している。

そうなんだ!

「・・・・。」は、国際共通なんだ!

やがて、ビールが出る。
「・・・。」
「がはっはっ!」
笑い声も国際共通なんだ!

しかし、限界はある。
「US」と「NZ」は母国語で、どんどん盛り上がっていく。
「JP」も全然関係ない話題で勝手に盛り上がっている。
これで、いいんだ!
盛り上がれば、いいんだ!

途中で、モーターボート「寅丸」と合流する。
エスカルゴに人間を乗せて、寅丸は牽引して行く事にする。
が、しかし!
ロープを渡して、人間が乗り移ろうとしているとき、
「NZ」がエスカルゴのスロットルレバーを押し
船を発進させて、操船を始めた。
「NZ」は、鼻歌まじりの上機嫌でラットを握っている。
後ろでは、
ボートに取り残された二人は、ぽつんと立ちすくんで、
空しく引かれていた。

「・・・。」

インターナショナル珍道中は、まだまだ続く、

-----------------------
「NZ」は、火曜日に沖野島を出港して
瀬戸内海を東に向かう。
その後、サイパンへ行き、来年あたり、また日本へ帰ってくるらしい。

沖野島で会うのは、今回で最後になるので
挨拶にやってきた。
「ありがとう!」と、かたい握手を交わして
最後の言葉は、
ありったけの英語で

I wish a good wind to you !

って言ってみたけど・・・。
通じたかなぁ~

b0139168_750585.png
b0139168_750176.png
b0139168_7502615.png

[PR]

by eekaze | 2013-07-29 09:23 | ヨット