エスカルゴ


私の名前は「エスカルゴ」。 でも、カタツムリでは、ありません!
by eekaze
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
以前の記事
タグ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2013年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧


楽器のケースを作った!

エスカルゴには、色々な楽器が積んである。

ウクレレ
カホン
リコーダー
ハーモニカ
キーボード
鳴子
・・・・。
人の声

メンバーが集まると、下手な演奏が始まる。
ドンドン・ピーピー・ジャカジャカ・ドン♪♪
やってる自分たちは、いいけれど、
マリーナの周りの方々には、
深夜まで騒音を発生させて
大層、ご迷惑をおかけしている事と
お詫び申し上げます。
でも、もう少しの辛抱です。
上手になって、心地よいリスニング音楽を
お届け出来る日が近いと確信しています。
それまで、寛大な心で見守り、お許しを・・・・。
-------------------
ある日、
中古楽器屋でマンドリンを見つけた。
「よ~し」
これをエスカル楽団のパートに加えよう。
マンドリンの音色って、アラビアの香りがするよねぇ~。
「エスカル・アラビアンナイトだ!」

聞いてみると1万円だと言う。
はたして、妥当な値段なのか、高いのか、安いのか?
中古マンドリンの価値なんて、全く判らない。

しげしげと見つめていると、
小さなクラックが・・。
「おじさん!ここに「ひび」が入いっとるよ!」
「どれどれ・・・。」
店のおじさんは、しばらく見つめていたが、
「こりゃ、売り物んにならんわ!」
「あげるけぇ、持って帰りんさい!」
「OH!oh!」
そんなラッキーな・・・!
1万円がクラック一つで
「ただ」「無料」になるなんて!
こんなクラック、エスカルで一晩すごしたら
すぐ出来るわよ!
間髪をいれず、お言葉に甘え持って帰る事に、
帰りぎわ、なにげに「ケースは?」って聞くと
店のおばさんが、探しはじめた。
「おお、ゆうてみるもんじゃのう~」
ケースまで頂けるとは・・・。 内心ほくそ笑んでいたら
「ごめんねぇ~探したけど無いんよ。」
と、店のおばさん。
これ以上、厚かましく言っては、バチがあたる。
ニコニコ顔で店を後にした。

「マンドリン、ゲットしたど~」
-----------------------
ケースが無ければ、作ればいいじゃん。

エスカルゴSを作った時のマリン合板が余っていた。
それを使おう!
寸法を測ってカットする。
b0139168_1934469.jpg


木工ボンドでベタベタと組み立てる。
b0139168_19354061.jpg


継ぎの部分は、FRPで補強する。
b0139168_1938671.jpg

b0139168_19381924.jpg


発砲スチロールを切って、内側に貼り付ける。
b0139168_1939248.jpg


塗装の前にサンディングシラーで木目を埋める。
b0139168_1940323.jpg


今度は、プラサフを塗って、ツルツルになるまでサンディングする。
b0139168_194145100.jpg


仕上げ塗装、ウレタンメタリック、何色か表現出来ない。
b0139168_1943486.jpg


完成!
b0139168_19432645.jpg

b0139168_19433773.jpg



よ~し、
エスカルゴで
アラビアンナイトだぁ~

[PR]

by eekaze | 2013-09-20 19:52 | ヨット