エスカルゴ


私の名前は「エスカルゴ」。 でも、カタツムリでは、ありません!
by eekaze
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
以前の記事
タグ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

タグ:FLHR ( 6 ) タグの人気記事


あれから1週間

エスカルゴを宜野湾マリーナへ置いて
広島へ帰る飛行機の窓から見た「チービシ」。
b0139168_104187.jpg

-------------------------------
南の島での出来事、
波・風の音、
空・雲・風のささやき。

心身に染みついた「余韻」が、
日々
少しづつ
「思い出」に変わっていく。

ふと、帰りの航海の事が頭をよぎる。
まったく、準備ができてない。
何より、乗員が決まってない。
「なんくるないさぁ」と思う。
まだ、抜けきってない。
===============

久々にバイクを出した。
b0139168_8504115.jpg

これまで、
燃料漏れ・タンクの錆・アフターファイヤー・エンジン火災
色々トラブルがあった。
今日は、無事に走ってほしい・・・。

TRさんと2台で、
八幡高原「ファーム・ノラ」を目指す。
天気もいいし、快適ツーリング♪
と、思いきや
突然、高速道路でエンジンが止まる。
(原因不明)
道路の左端に止まるしかない。
高速道路の左端、これは結構、すごいand 怖い。
あわてず、落ち着いて再度セルを回す。
OH! エンジン復活!
しかし、1㎞ほど走るとまた同じ現象が・・・。
サービスエリア手前500mほどだったので
ニュートラルにして惰性でサービスエリアへ入る。

高速で走ると燃料の供給が間に合ってないように思える。
ガソリンタンクの中のエレメントが詰まっているのか?
もっと、ほかの原因か?
いずれにしても、この場所での修理は不可能なのだ。

いつ止まるか分からないので、安全な下道を走る事にして
次の広島北で降りる。
(広島北までにも1回止まった)

下道のスピードなら、まったく問題なく快適に走る。
八幡高原に近づいたころ
タコメターの針が3500回転で止まっている。
スピードメーターの針も0kmで止まっている。
何んじゃこれ?
まあ、ちゃんとエンジンは、回っているので
「なんくるないさぁ」って事にして
一路、ファーム・ノラへつき進む。
--------------------------------------------
「ファーム・ノラ」
海で活躍されていたMTさんが、
今は、八幡高原で山生活をしている所。
奥様が料理が上手で食事ができるようになっている。
石釜で焼いた「ピザ」と「パスタの赤」を注文する。
ビールかワインと言いたい所だが、
今日は、バイクなので「水」でがまんする。
b0139168_9462399.jpg

ベンチで横になり見上げると、
小高い木々の枝には、
新緑の小さな芽が、大きな葉っぱになろうと育っている。
木々や草で、ろ過されたさわやかな風が
周期的にやってきて、体の中を駆け巡る。
とっても、いい気持ちになり、
昨日の楽しかった事など思いだしながら・・・。
うと、うと、眠ってしまった。
b0139168_9471717.jpg

-----------------------------
そして、
森の妖精の夢を見た。



にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ
にほんブログ村
[PR]

by eekaze | 2012-05-14 09:47 | ヨット

すげぇ光景を見た!

暖かくなってきました。
「バイクネタ」です。
去年の秋以来、久しぶりにセルスイッチ ON!
今回もまた、キャブから燃料が、オーバーフローする。
毎度の事なので、(想定内・余裕)
慣れた手順でキャブを分解する。
が、しかし・・・。
今回は、違う・・・。
何と、
フロート室にコゲ茶色のサビの様な物が沈殿しているではないか!
「これは、大変! だだ事ではないど~!」

タンクの燃料を抜き、燃料コックを外してびっくり!!
サビ・サビのサビ・サビだぁ~

b0139168_18474179.jpg


キャップの穴から中を覗いて、また・またビックリ!!

サビ・サビのサビ・サビだぁ~
b0139168_1852428.jpg

どうしよう?
そうだ!
何年か前、モンキーのレストアをした時、
とってもお世話になった あの人、
あの爺さんを呼ぼう!
「花咲かGさん~」
b0139168_18584972.jpg

ラベルに書いてある取り扱い方法に従い、
タンクを溶液で満タンにする。
b0139168_19313781.jpg

このまま、待つ事、1週間と数日・・・。

「どうだ~!」

「すげぇ~!」
b0139168_1982950.jpg


気を良くして
さっそくエスカルゴまで、試運転だ!

---------------------
「ドコ・ドコ・ドコ」→バイクの排気音
---------------------

音戸の瀬戸にさしかかった時、
すげぇ~光景を目の当たりにする。
あの音戸の瀬戸が、いっぱいになろうかと思われる
巨大クレーン船が
何と、橋をつり下げているではないか!!
b0139168_19164027.jpg

思わず、バイクを止めて写真を撮りまくる。
「バシ・バシ・バシ!」
「すげぇ~」
「すげぇ~」
「すげぇ~」
この言葉しか出て来ない。
こんな巨大な物をつり下げて、航行して来ただけでも半端じゃねぇのに
この潮流の速い音戸の瀬戸で、ピッタリと停止している。
そして・・・。
橋の両端がピッタリと合体しているではないか!
よく見ると、つり下げた橋のアーチの上に沢山の作業員が・・・。

OH!
世界のどんなサーカスより、何百倍も

「すげぇ~」
b0139168_19245412.jpg


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ
にほんブログ村
[PR]

by eekaze | 2011-04-25 19:40 | ヨット

フロントフォーク磨き

バイクの話です。
7年前に中古で購入して、ほとんど乗られる事もなく、
ひたすらガレージの中で出番を待つ、可愛いロードキング。

2年に一度、
乗らなくても車検は、やって来るのです。

2年で数100キロしか走行してないのに費用だけは、一人前だ!
これまでは、ディーラーにお願いしてたのだけど
今回は、ユーザー車検に挑戦した。
若い頃、某自動車ディーラーでメカをやってた経験がある。
何とかなるだろう。
車検場は、以前と変わって大変親切で丁寧になっていた。
ヘッドライトの光軸がずれていて×になるが、
その場で検査員のお兄さんがライトをグイグイ押して
「もう一回どうぞ!」って言ってくれた。
何て優しいお兄さんだ。
おかげで、一発合格だった!

とっても安く簡単に車検をクリアする事ができた。
今度は、車も持って行こうかね!

--------------------

バイクを購入した時から
フロントフォークに斑点のようなキズがあった。
何度か、こすって見たけど全く取れない。
う~ん気になる。 何とかしたい!
良く観察してみると
アルミ?の上にクリア塗装がしてある。
その塗装膜が剥げて斑点が出来ているのだ。
b0139168_10382713.jpg


きれいにするためには、最初にクリア塗料を剥がせばいいのだ!
でも・・・。 どうやって?
以前ボートの船底塗料を剥がす時に使った「剥離材」が余っている
これを試してみよう。
b0139168_10385949.jpg

手でベタベタと塗り付ける。
b0139168_10392295.jpg

15分ほどしてふき取ると、「すごいど~」 クリア膜は、簡単に取れてしまった。
b0139168_10394731.jpg

俄然、やる気が湧いてきた。
今度は、耐水ペーパーでゴシゴシ擦る。
b0139168_1040677.jpg

大きなキズ跡が見えなくなった所で
「メタルコンパウンド」の出番だ!
b0139168_10403257.jpg

その次は、「マグ&アルミポリッシュ」
b0139168_10405079.jpg

かなりきれいになったが、
ここで最後の仕上げ
「ホワイト・ダイヤモンド何とか(英語)」
b0139168_10411343.jpg


驚いたねぇ~
ここまで ピカピカになるとは!

よ~し、これでエスカルゴも磨いてやろう!

ポリッシュのコマーシャルでは無いので
購入先等を知りたい方は、自分で調べてね。
[PR]

by eekaze | 2010-06-15 10:55 | ヨット

続:ロードキング

アメリカ製バイクのキャブのパーツなんて有るのかなぁ~
キャブを分解して細部を観察する。
何と!  OH!   何と!   OH!
b0139168_912216.jpg

MADE IN JAPAN だ!!

反対側には、「MIKUNI」って書いてある。 さっそくネット検索だ! 「グ グ グッ」

型番は、「MIKUNI HSR 42」と判明。
パーツに関しては、全てが揃うこんなサイトを発見!
すぐに必要な物を注文する。
送料を含めても7000円程度だ!
異常に高いバッテリーを購入した後だけに、何だかとっても安く感じる。
何より、ほしい物が全てある。これは、気分がいい。
気分のいい時は、続くのだ!
注文した次の日には、ヤマトのお兄さんが届けてくれた。 早いど!「アスクル」や~
b0139168_952929.jpg


アイドリングと低速域担当のスロー(パイロット)ジェット
30番が付いていたが、ノーマルの25番に変更
b0139168_9103257.jpg


メインジェットは、交換せず、穴に詰まったカスを掃除する。
b0139168_9141473.jpg


チョークのワイヤーも純正からMIKUNI製に取り替え
こちらの方が柔らかく、引いたときに「パチン」って節度があって使い易い。
アジャスターも付いている。すぐれ物だと思う。
b0139168_9162971.jpg


パイロットエアースクリューも交換した。
これでアイドリングも安定するだろう?
規定通りに全閉から2回転緩める。 あとは、装着してから微調整だ
「写真は、撮ったけど、誤って削除した。」

多分、これがオーバーフローの原因と思われる、燃料のニードルバルブ。
b0139168_92114.jpg


アイドルアジャスターは、キャブ分解時に不要な力で曲げてしまった。
惜しげもなく交換です。
b0139168_92751100.jpg


ついに完成!
右にある部品が今回の交換部品です。
b0139168_925204.jpg


さっそく、エンジンに装着。
自信を持ってセルをまわす。
OH!一発や!!

タカタン タカタン タカタン タカタン ・・・・ ・・・・

何て、可愛いやつなんだ。
これからは、もっとかまってやるからね。
(無理かなぁ~?)
[PR]

by eekaze | 2010-04-02 09:39 | ヨット

ロードキング

久しぶりのブログ更新になりました。
ネタが無かった訳でなく、
こんな事も
b0139168_9593690.jpg

エスカルゴのエンジンも完成し試運転で津和地まで行って来ました。

そして、こんな事も
b0139168_1001282.jpg

某場所で石釜を作ってました。
おいしいピザやパンが焼けます。

---------------------------------

4月10・11日に
大島キャンプ・ミーティング」ってのが開催されるらしい。
岩国・米軍のモーターサイクルクラブ主催で今回で第7回目、
片添ケ浜海浜公園オートキャンプ場(http://katazoe.ac/ )に
沢山のバイクが集まり楽しい催しがあるそうな。

よし!久しぶりに、バイクだ!バイクだ!
前回に乗ったのは、2009年5月だからもう少しで1年になる。
バッテリーが放電しているのは、容易に想像出来る。

まず、バッテリーを外し電圧を測ってみる。
「0V」???これは、テスターの故障だろっ!
別のテスターでも「0V」・・・。はぁ~?
充電器に繋ぎ3時間経過。
まだ「0V」・・・。 だめだこりゃ!
あ~っあ、しょうがない新品を買うしかないじゃん。
何と!24800円!高かっ~!
さすが正規ディラー、エスカルゴの巨大バッテリー250Aより高い。
なんで???もう~いや!

------------------------------------
あれ~
チョークレバーが硬くて引けない。
あれ~
スロットルが回らない。キャブが固着しているのだ。
とりあえず、
セルを回してみた、始動する訳がない。
案の定、キャブから燃料のオーバーフローだ。
ジャージャーと自分の足に、降り注ぐガソリン・・・。
そして靴下がビッチョになる。
b0139168_1084614.jpg

高価なバッテリーに気分も落ち込み、
その上、犬のマーキングのように・・・。 
しかも飼い主様に・・・。
この野郎、ネットオークションに出品してやろうか!
お前なんか1円スタートで充分だ~!
b0139168_10175833.jpg


------------------------------------
週末を過ごし、気分を取り直して考えてみた。
このような事は、以前にもあったど~。
過去ログを調べてみると
2007年11月→その時のブログ 
2009年5月→その時のブログ

OH! 今回で3回目や!
しかも、毎回同じ事を繰り返してる。懲りないやつだなぁ~。
どれも長期間エンジンを回してないのが原因で、責任は全てオーナーにあるんだ。
今回は、キャブをバラすついでに、部品も換えてやろう。(急にやさしくなる)

さっそく、ネットで部品をさがす。
・ニードルバルブ
・フロート・スロージェット(パイロット)
・アイドルアジャスター
・チョークワイヤー
・パイロットエアー

続きは、次回のココロだ!
[PR]

by eekaze | 2010-04-01 10:18 | ヨット

エスカルがいない週末

毎週末、エスカルで過ごしていたのに、
いったい何をすれば・・・。

よ~し!
ガレージで眠っているFLHRをゆすり起こしてやろう!

最後に乗ったのは、いつだったろう?
思い出せない?
ブログを調べて見ると、
2007年11月にツーリングを計画したが未遂に終わっている。
その時のブログ ↓
http://plaza.rakuten.co.jp/eekaze/diary/200711140000/

前回の失敗を教訓に、
今回は、ちゃんと整備をするぞ!
まず、バッテリーを充電する。
セルは回るようになったが、エンジンが始動しない。 そんな事は想定済みだ。

今度は、キャブレターを分解する。
やはり、予想通りジェットやノズル各部が詰まっている。

半日かけて整備の後、ピカピカに磨いて、よし準備OK!

5月31日(日)
朝7時30分、山口県周防大島へ向けて出発。
エンジンは、快調だ!
吹き上がり・アイドリングも安定している。
相棒のBMW君と宮島口で合流。

b0139168_9194391.jpg


いつもは、ヨットで通過している大畠瀬戸を橋を使い通過。
大島の狭い山道を走り島をほぼ一周する。
ホイルベースが長く重量の重たいFLHRにとっては、
乗り手の未熟さも手伝って至難のコースだった。

安下庄の竜崎温泉で休憩、昼食にする。

席に着き、ふと隣りを見た。
何と・・。
何と・・・。
何と・・・・。

あの有名な ◎崎さんが座っているではないか!

さっそく合流して、盛り上がる。

「また、やっちまった。」


[PR]

by eekaze | 2009-06-03 09:27 | ヨット