エスカルゴ


私の名前は「エスカルゴ」。 でも、カタツムリでは、ありません!
by eekaze
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
以前の記事
タグ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

タグ:ONデッキ ( 6 ) タグの人気記事


エスカルゴの進化

とりあえず、ガラスを外しました。
フロントウィンドウです。
b0139168_12513094.jpg


ドアガラスです。
b0139168_12522688.jpg


そして、裸になった「ファンカーゴ」です。
b0139168_12531696.jpg

[PR]

by eekaze | 2010-07-14 12:54 | ヨット

進化する、エスカル

探せば、あるもんで・・・。
7月某日、こんな物を入手しました。
ごらんの通り、
事故をしてスクラップになる寸前の「ファンカーゴ」です。
b0139168_9172279.jpg

さて、
これがどうしてエスカルの進化につながるのでしょ?

1.この車を修理して、エスカルゴのサポートカーにする。
2.水陸両用車に改造してこれでエスカルへ通う。
3.部品取り販売をして、エスカルの管理費に充てる。
4.エスカルの上に載せて展望席にする。
5.・・・。(考え中)

う~ん
どうしようかなぁ~

うまく完成する自信は、全くありません。

まだ考え中なのに、実車が手に入ってしまったのです。
でも、こうなるとやるっきゃない!
後に引けない状態になってしまったんです。

だれか、助けて・・・。
[PR]

by eekaze | 2010-07-12 09:31 | ヨット

LED アンカーライト

ホームポート(沖野島)の近くには、入り江・島影などアンカーリングポイントがたくさんある。
陸地から離れて、停泊したヨットで一夜を過ごす。 
これは、まったくの異空間を体験出来て素晴らしい。
時々、マリーナを出てアンカーリング泊をする。

その時は、一晩中アンカーライトを灯している訳で
気になるのが、バッテリーの残量である。
船内の照明と冷蔵庫、なによりトイレが電動なので
朝、起きたらトイレが使用不能ってのは、とっても困った事になる。
生ぬるいビールなどは、絶対許されない。

そこで、船内のバッテリーを使用せず、乾電池式で
自動で暗くなったら点灯、明るくなったら消灯する 省エネ型アンカーライトを製作した。

これで安心して一夜を過ごせるぞ!

b0139168_18303293.jpg
材料は、船検桜印入りの全周灯と水道パイプのエンドキャップ 


b0139168_18444777.jpg
LEDを4個点灯させるには、最低10V程度の電圧が必要らしい・・・。
しかし、乾電池をそんなにたくさん収納する事が出来ない。 単三2本が限度だ。
手前に写っているグレーの基板が昇圧回路だ。 
これを使って電圧をアップさせる事にする。乾電池の電圧が下がっても定電圧を確保出来るらしい・・・。
向こう側の基板が暗くなったらON、明るくなったらOFFの回路。
CdSセルって素子らしい・・・。 部品の数は6個、簡単!



b0139168_18595669.jpg
頭のてっぺんにCdSセルを取り付けて、シリコンで防水処理をする。
これが明るさのセンサーになる・・・。


b0139168_1915133.jpg

桜印の全周灯の12V電球が入っていた部分をくりぬき、LED4個と反射板を入れる。
そして、電池と基板2枚は、下に取り付ける水道のエンドキャップに収納する事にする。


b0139168_1984561.jpg
エンドキャップを白く塗って、完成!

b0139168_1994281.jpg
気になる電気の消費は、0.1A と出た。
計算すると0.3Wになる。
LED4個だと、0.02A位なのだが、LED以外にも昇圧回路が電気消費するので・・・。
まあいっか! 電球型と比べるとかなりの節電になってる。 
単三乾電池2本で何日使用できるかなぁ~

[PR]

by eekaze | 2009-03-12 19:28 | ヨット

これは、危ない!

ライフラインを上に引っ張ったら、
何と!
スタンションが抜けてしまった。!

b0139168_8363943.jpg


これは、絶対に危ない!
命を預ける部分だけに、何とかしなければ!

デッキに固定されたソケットにスタンションが刺さっているのだが、
2本の6角イモネジで締め付け固定されているだけだ。
イモネジが緩んだら、簡単に抜けてしまう。

b0139168_8481471.jpg


イモネジを抜いて、スタンション側に
一回り小さい(5mm)ネジを切って貫通ビスで固定する事にする。

b0139168_8515955.jpg


b0139168_13121732.jpg

こんな便利な道具があります。
穴あけと、ねじ切りが同時に出来ます。

b0139168_8522788.jpg


全部で34本、終了!
エスカルゴの信頼度が少しだけアップした。

そして、
窓の無いエスカルゴでビールが始まった!

しかし・・・。
いつになったら、窓が入るんだろ?


b0139168_933295.jpg

[PR]

by eekaze | 2009-02-16 09:12 | ヨット

バウハッチ

b0139168_21554313.jpg

最近、バウハッチから水が漏れる。
よく見ると、黒いゴムが痩せて隙間が出来ている。 

ウェストマリンで購入した「ウエザーシール」を張り防水を強化した。
ゴムの所からの浸水は、完璧に止まった。
これでOKかと思ったら、別の所からも漏っている。
船内の木の隙間のあたりだ!
b0139168_21582725.jpg

大量に漏れるのでは無く、1滴・1滴・ポツ・ポツって感じで入ってくる。
一生懸命、観察したがどこから伝わって漏れてくるのか判らない。
デッキのコーキングも打ち直したが、決定的な原因がつかめない。
このままだとバースのクッションが濡れるので、
どうにかしなければ・・・。

そうだ! 

「水は、入ってもクッションが濡れなければいいのだ!」

入ってくる水を受けてビルジに流してやろう!

出来ました!

b0139168_2214562.jpg


b0139168_22191513.jpg


また一段と快適なエスカルゴになりました。
[PR]

by eekaze | 2009-01-26 22:24 | ヨット

去りゆく夏雲

b0139168_10121214.jpg

マリーナ主催のセーリングフェスタに参加した。

短い距離の2個のブイを2回廻る、簡単なレースと、マリーナのデッキでの懇親会。

エスカルゴは、40fとは言え重量級(13t)

コンディションは、2~3mの微風で順位は、最下位・・・。

成績の事より、

デッキ上のウインチが「キィキィ・ガァガァ」電動ウインチのような音がする。

(電動ウインチの音は、聞いた事がない。想像です。)

考えてみれば、ここ数年、セーリングをしてない。

当然、ウインチのメンテナンスもやってない。

シーブも動きが渋い(シャレ)

近々メンテナンスをしよう!

しかし、次回のセーリングは、いつになるか不明だし・・。

きっと数年先? その時は、またウインチが固まってる?

ああ! やっぱりワインがいい。

去りゆく夏雲を惜しみつつ、やってくる秋空に心こがれて、ウインチ眺める・・・。

松茸は、まだかなぁ~
[PR]

by eekaze | 2007-09-10 10:08